運動不足解消?!

昨日(1/15)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、膳舞、二番庭

最低気温が-10℃、1日中気温が上がらず寒い日でしたが
夕方から雨。練習中も体育館の屋根を打ち付ける雨。
昼間に比べて暖かくなったのだと思いますが
体育館の冷気…((((;´・ω・`)))

そんな中での膳舞。
久々に中学生のRSちゃんも参加し、NNちゃんと2人だけで通しました。
戸惑いながら、何度も同じ所作を繰り返すシーンや
不安そうな場面、寒さでお盆を落とす場面、
止まらずに最後まで頑張ったことがとても良かったですo(≧ω≦)o

大人と合同の二番庭。
手がかじかみ扇子が上手く扱えません💦

<後半~大人~>
三人怒物、一番庭

Mちゃんも加わり、跳人が3人になったのと
年が明けてから怒物をやってなかったので三人怒物。
二番庭での手の冷たさに懲りて、(扇子を扱う所作が少ないので)手袋をして!
刀を組んだところで、つるつる滑り邪魔になる手袋…
なかなかうまくいきません。

最後の一番庭はセンヤ以降を繰り返しなしで短縮しましたが
途中から汗がしたたり落ちて、着ている物を1枚、また1枚と脱ぎ捨てての練習でした。

冬の運動不足にぴったりですね、剣舞(;^_^A

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

新聞'18 1・2月

特に変わったこともなく、出演も少なく、何を載せようかな~?
今回は見送って「春号」として発行しようかな~と思っていたら?!

保存していたデータに戦中戦後のあゆみという画像が出てきました。
図書館で見つけたのかな?(;^ω^)
このようなデータがいくつかあり、今のメンバーがわからないことを
新聞という形で残していくのもいいかな、と記事にしました。

パソコンで見た時に、文字の色がおかしいとは思ったのですが
気のせい…ということにして、刷り上がったものを見てビックリΣ(゚д゚|||)
気のせいじゃなかった○| ̄|_
ちょっと格好悪い仕上がりの最新号です(´・_・`)

新聞20180102

※クリックすると大きくなります。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

舞い初め2018

昨日(1/8)は練習日でした。
雨が降り、いつもより暖かな日でしたが
連休最終日ということもあり、参加者が少なく
寂しいスタートとなりました。

<前半~こども~>
胴取り、二番庭、刀剣舞

回向、ゴヒャラグの胴取り練習後、
舞い初めということもあり、庭モノを練習。
大人子ども合わせて3人の跳人(太鼓なし)。
二番庭は久々だったので、讃剣舞の順番や所作を忘れてました(;^ω^)
それでも必死についてくるNNちゃん!
学校で神楽クラブにも入会したらしく、今年も楽しみな存在ですv(o゚∀゚o)v

<後半~大人~>
一番庭

人が来ないから解散しようか…と帰り支度を始めたところに
新人Tさんが来ました(((o(*゚▽゚*)o)))
明日は神楽の本番、週末も神楽の本番を控えてるのに
合間を縫っての練習参加とのこと、頭が下がります。

さすがの笹村さんも「唱歌唄いながらは大変だから太鼓叩こうか?」と弱音(?)
ほんと、キツイんです、唄いながら跳ねるの○| ̄|_
太鼓があった方が楽なのですが、跳人が少ないのは寂しいので
太鼓なしで(-_-;)

人は集まらなかったけど、庭モノを3演目、省略せずに頑張りました
そして、唄いながらは辛かったけど…
へぇ~はぁな~む ………
入込で念仏(唱歌)を唄った時、とっても清々しく心地よかった!

良い舞い初めとなった気がします(*’U`*)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

笠越2017

新年あけましておめでとうございます🎍

昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も昨年同様、ご指導の程よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。




12月30日は笠越でした。
全員揃うことは叶いませんでしたが
子ども、保護者を含め12名が集まり一年の労をねぎらいました。

新人Tさんの歓迎会を行っていなかったため
改めて、剣舞を始めたきっかけなど自己紹介をしていただきました。

神楽でも活躍しているTさんの、台詞のない芸能へ対する興味、
芸能(神楽)に対する思いなど、なかなか聞く機会がなかったので面白かったです。
Tさんだけでなく、メンバーそれぞれが練習時にはできない話や
思いを語るいい機会になりました。

飲みにケーション!
昔はそれが楽しくて練習に行ってたんだ、という話を聞いたことがあります。
コミュニケーションをとって、士気を高める、そんな笠越でしたヽ(≧∀≦)ノ

さぁ、今年も頑張るぞ

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

一年回顧2017

今年一年を振り返ってみました♪

2017年の活動の一覧です!
    練 習 日     公  演
 1  16、13、20、23、30(5回)  7日 胆沢劇場旗揚げ
28日 親子ふれあい学級
 2  6、12、13、19、20、21、24(7回)  26日 胆沢劇場「怒物伝」
 3  6、10、13、27(4回)  12日 胆沢郷土芸能まつり
 4  3、10、17(3回) 
 5  1、8、15、22、29(5回)
 6  5、12、20、26(4回)
25日 いなほ会古希祝い
 7  3、10、17、24、31(5回)
 8  7、21、28(3回) 14日 盆供養
15日 ふるさと芸能まつり(北上)
26日 世代ふれあいまつり
 9  4、8、11、18、25(5回) 8日 久須志神社例大祭(神社奉納)
10日 胆沢郷土芸能まつり
16日 アグリ笹森交流会
 10 2、9、23、30(4回)  15日 奥州市郷土芸能の祭典
15日 粟野善知翁を偲ぶ収穫祭
 11 6、13、20、27 (4回) 12日 なつたふれあいまつり
 12 4、11、18、(3回) 1日 アグリ笹森設立10周年記念
練習52回(総会、リハーサル含む)、公演15回

※練習回数
H28 47回H27年 50回H26年 68回H25年87回H24年85回H23年76回

公演回数
H28 18回、H27年 21回、H26年 19回、H25年 17回、H24年 16回、H23年 18回


公演回数が減ってます。
日程がダブったためお断りした公演も2~3ありますので
依頼数は例年並でした。
本当にありがたいことです。
人数が不足してお断りしたこともあります。
前庭元にお願いした公演も多数。
練習回数は胆沢劇場の関係で増えましたが、
定期練習をお休みしたりしたので例年並みでしょうか?


30日の笠越で今年の活動は終了!
来年は1月8日から練習開始ですv(o゚∀゚o)v

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

舞納め2017

昨日(12/18)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、膳舞、刀剣舞、ゴヒャラグ

昨日もNNちゃん一人で奮闘。
RSちゃんは色々なことに挑戦していて、週末にミュージカルに出演するようです!
頑張れ\(^o^)/

Jrミュージカル

NNちゃんは膳舞を大分「はしょった」ものの、一人で最初から最後まで通しました!!
未熟だけど成長を感じるし、あと数回で披露できる段階まで上達するんじゃないかな?
久々に笛を吹いたら、音はカスカス、指は動かず…
迷惑をかけてしまいました(っω・`。)


<後半~大人~>
一番庭、三人怒物(刀のかい潜りの前まで)

一番庭は回向から納め太鼓まで通しました。
先週は跳ねるにつれ暑くなり服を脱ぎ捨てましたが
昨日は寒すぎて厚着のまま終了(;^ω^)
そしてグッタリ。

20171218.jpg


今朝、腕が張っていてマッサージの揉み返しかと思ったら
昨日太鼓を叩いたことを思い出しました💦
変な「手」というか「間」を入れて混乱させてしまったけど、楽しかったです。
Kさんが太鼓に初挑戦!笹村さんと向かい合って納め太鼓。
唱歌の通り打てばいいのだけれど、笛に惑わされそうに…
(カカカカカァァァァァアア の時、アアを打ちたくなる)
逆に笛に助けられる時もあり(笛の音と一緒に打てばいいんだな~とか)
唱歌の大切さを実感しました。

今年最後の練習。
庭元も都合で来られず、年末で参加者も少なかったので
きちっと締まった感はなかったですが、寒い中頑張りました。

今年の反省、来年の目標は来週の笠越でじっくりと!

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

成果は表れる!

月曜日(12/11)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、膳舞

NNちゃん一人参加。
膳舞は1回通して流れを確認し、
2回目はNNちゃん一人で膳を回す部分だけ通させました。
前回に比べ膳の使い方、身体や足の使い方が上達してたのは一目瞭然Σ(゚д゚|||)
自主練をして挑んだのは明らか!!
一人で跳ねさせたのは初めてで、流れを説明したものの
「もう終わり、もう無理、と思ったら、お膳を重ねて中央に置くんだよ」
終わりの合図を教えました。
かなりカットしてましたが、自分なりに考え、
舞を繋いで未完成ながら完成させた(?!)
それも素晴らしかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

20171211.jpg


<後半~大人~>
一番庭

Mちゃんと私の2人だけの跳人だったせいか
前半に少し体を動かしたせいか、
長い演目なのに私は身体が楽でした!
寒くて広い体育館。
厚着で跳ね始めましたが、首のタオルを取り
帯を取り、服を1枚脱ぎ捨て。
Mちゃんも1枚、1枚脱ぎ捨て、終わる頃には汗!


練習も今年はあと1回で終わりです。
次回もいい汗をかいて終わりますように!!


余談 (-∀-)
健康診断を受時に配布されたメタボ対策について書かれた文章↓
走ったり泳いだり、つらい肉体労働をやり遂げると
モルヒネそっくりの働きをする不思議なホルモンが分泌され
肉体的苦痛を和らげ、気分を爽やかに、つまりハイにします。
達成感に加えて、日頃の悩みや鬱屈を解消してくれます。
同じ運動でも楽しい、あるいは達成感のある運動はさらにメタボ対策に効果があるようです。

剣舞はメタボ対策にピッタリということですね(*`艸´)ウシシシ

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
スケジュール表
**出演予定**



**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: