アグリ笹森交流会

9月16日(土)はアグリ笹森の交流会で跳ねてきました!
都会から農作業体験ツアーに参加した方々に披露。

会場入りした時は、みなさん稲刈りを楽しんでいました🌾
20170916笹森

<演 目>
ゴヒャラグ、刀剣舞の狂い(笹村、K)、膳舞(私)

3日くらい前に急遽9/17から日程が変更になり
参加できない人が出てきたので、演目を変更。
刀の狂いの太鼓を私が担当、笹村さんも跳ねた直後に太鼓と
ハードな構成になりました。

太鼓は練習の時に遊び程度でやってるだけの私。
腕…もつかな??(-_-;)
演奏は強弱もなく単調で、間違えるし残念な感じでした…
そして不安的中(っω・`。)
利き手がピクピクで、お膳が…
(ただでさえ手汗疹で手がカサカサで滑るのに)

何度も落としたし、足が全然動かなかった…( ;∀;)
他の演目と動きが全然違うので、久々のうさぎ跳びっぽいステップで
3mくらい動いて、無理って思いました○| ̄|_

急な日程変更だったので、断ってもよかったのに
ちょっと無理しちゃったかな~と思ってましたが
みんな喜んでくれたみたいだったので
結果オーライ(o‘∀‘o)*:◦♪

みなさんが楽しんで、胆沢の思い出になったのなら
私達も満足ですo(^▽^)o


テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

新聞'17 9・10月号

新聞20170910

※クリックすると大きくなります。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

たまにはマッタリ

月曜日(9/11)は練習日でした。
子ども1人、大人5人のちょっと寂しい練習日。

<前半~こども~>
胴取り、刀剣舞

<後半~大人~>
刀剣舞

刀剣舞は久々で、間違えました(;^ω^)
公演前はどうしても練習する演目が決まってしまうから
普段、何もない時は色々な演目を練習しましょう!
いつも思っているのに出来てない ○| ̄|_

休憩時間は久しぶりにマッタリ。
おかさんの差し入れのきみ(とうもろこし)を食べながら
前日に行われた郷土芸能まつりの反省や感想や
農作物のカラス・狸の被害などを語り合いました(笑)

次回の公演は時間は短めですが
剣舞を始めて見る方も多いみたいなのでわかりやすい演目!

膳舞
((((;゚Д゚)))))))

ずっとやっていないので自主練しなきゃ💦

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

胆沢郷土芸能まつり2017

9月10日(日)は胆沢郷土芸能まつりでした。

<演 目>
念仏回向、一番庭(青…庭元、白…子ガメ)

久々に8人揃って演舞でした。
胴取りも付いたので、センヤ念仏で輪踊りに入ったり!!
NNちゃんはぶっつけ本番の輪踊り(胴取り)で
見たこともやったこともない所作に上手く対応してくれました。
これは、いつも面倒を見てくれてる中学生のRSちゃんの活躍が大きいです。
間違えそうになった時、ちゃんと合図して誘導してくれてました!!

久須志神社の例大祭ではテンポがかなり速かったので
逆にゆっくりでキツイ…と感じる場面も💦
出演時間に余裕を持って楽屋入りし、支度も済ませてたのですが
直前の確認を怠ってしまいました、輪踊りの輪の位置と大きさ ○| ̄|_
囃子方曰く、「歪んだりズレたりせず良い輪になってた」
きっと以心伝心だったのでしょう(〃▽〃)

新人のTさんも堂々と踊り切り、さらにトリでは神楽を舞いました。
(元々 神楽の舞手さん)
胆沢郷土芸能まつり2017
荒舞の名手とのこと(´ω`人)
カッコよかったです✧♡

祭りの追っかけさんがブログで紹介してくれました!
http://maturinookkake.blog.fc2.com/blog-entry-2115.html

動画までヾ(o´∀`o)ノ
いつもありがとうございます。




南下幅は時間が許す人は他の団体も観るようにしています。
今回は3番目だったので、トップバッターの市野々さんは
控室のジラジラするモニターで、都鳥さんは舞台袖で観賞。
南下幅の後の2団体は着替えで見ることが叶わず…
出店田植え踊りさんから客席でゆっくり観賞しました。

胆沢郷土芸能まつり2017

でもね、でもね…
16時を過ぎたころから客席を離れる人が増え始めました…(´・ω・`)
最後から2番目の新里さんは16時半前からスタート、
トリの狼ヶ志田神楽さんが終わったのは17:10頃だったと思います。
いつもいつも、最後の団体の時は、トップバッターと比べてお客さんが半減してます。
開催時期が3月とか11月だとその時間帯は暗くなっているので
明るいうちに家路につきたいのかな~と思っていたけど、
まだまだ日が長い9月……???

もちろん熱烈な郷土芸能ファンは残ってたので、それで良しだし
足を運んでくれた方が限られた時間の中で楽しんでくれたら嬉しい♪
でも、なんだか寂しい。

開催時期が問題でないとすると、最後まで見るには4時間は長いのかも?
午前開催ならいいのかも?
やっぱり、最後に餅まきをしたらいいのかも👍
餅まきは最強だから、それしかないか???

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

久須志神社例大祭2017

9月8日は久須志神社例大祭でした。
今年は夜の部はなく、輪投げと剣舞の奉納のみ。

久須志神社2017 (1)


<演 目>
二番庭(青…私、白…green)

新人Tさんデビュー(*`艸´)ウシシシ
久須志神社2017 (2)

人のことを見る余裕はありませんでしたが、
結構いい動きをしていたので、早速真似をしました(笑)
本人曰く 「いっぱい間違えた💦」

庭元が太鼓デビューでした。
途中から徐々にテンポが速くなり、讃剣舞でMAX!!!

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

二番庭は乱舞とも言われ、讃剣舞は左右に激しく体を振るので
ついていけなくなってしまった…
そして、二番庭は1番短い演目なので あっという間に終わりました…
ある意味「新しい剣舞」(-"-;A ...アセアセ

輪投げ奉納をしたおじいちゃん、おばあちゃんが残って
剣舞を見てくれましたが、物足りなそうな感じでした(;^ω^)

庭元も「どんどん速くなって、戻そうと思ったんだけど…」と。
奉納後、用事があり先生の家に行って報告したら
「回数重ねれば大丈夫」とヽ(´∀`)ノ

天気に恵まれ、みんなに見守られ、気持ちの良い奉納でした。


胆沢まるごと案内所さんが取材に来てくれました!!

http://maru510.blog23.fc2.com/blog-entry-2180.html

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

正式な舞に向けて

昨日(9/8)は胆沢文化創造センターでリハーサルでした。

9月10日の胆沢郷土芸能まつりに向けて最後の調整。
胆沢郷土芸能まつり2017

胴取り担当者が急遽変更。

20170908.jpg

それなのに…
センヤ念仏で跳人の周りを歩かせます。
久々に跳人が8人揃うので、普段はあまりやらないのですが
正式な胴取り踊りを披露することにしました。

ステージでの公演なので、入込も斜めに入るやり方。
これも久々。
そして新人Tさんにとっては初めて。

練習時間の短い中、変更変更で不安はありますが出入り含め30分!!
省略なしで良い舞をお見せできるように頑張ります!
o(`・д・´)oガンバル!!

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

うれしいビックリ!

9月4日は練習日でした。
私は8時半ごろからの参加。
二番庭をやってました。

20170904.jpg

廊下に響く太鼓の音が強いので笹村さんだと思ったのですが
庭元だったΣ(・ω・ノ)ノ!
本番が近いせいか参加率高し。

最後に一番庭。
跳人が多いな…??
「9月10日 出られる人~~?」
('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ

8人いるじゃないの!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
輪踊りも大きく、楽しかったです\(^o^)/
練習もさることながら、本番に跳人が8人揃うのは1年に1回あるかないか💦
この日は見学者も来ていて、みんなもノリノリ!
ウチはユルユルの練習なので、いまいちだったかな~と思ったのですが
楽しんでくださったようで良かったです。

しかも9月10日の胆沢郷土芸能まつりの今年の目玉は
神楽と剣舞の両方に出る人がいる!
↑新メンバーのTさんが目玉です!!


庭元の太鼓が一気に上達したこと、
8人揃ったこと、Tさんが郷土芸能まつりに出られること、
沢山ビックリした練習日でした(o゚∀゚o)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: