怒物

8/28(月)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、二番庭

遅れて参加。
子どもが2人だったので、NNちゃんが楽しそうでよかった( ^ω^ )


<後半~大人~>
二番庭、寄せ太鼓、納め太鼓

次回の出演のため、太鼓の練習をしている庭元。
全然締めてないのかと思うほど、音が弱いというかボケてて
ちょっと不安に(。´・(ェ)・)
強く叩いた方が良い、のみんなのアドバイスと
練習を重ね、自信がついたせいか終わるころにはいい感じになってましたv(o゚∀゚o)v

さて来月デビューのTさん。
デビューに向けて面を着けて練習。

20170828 (1)

20170828 (2)

ガタイがいいので、スゴクかっこいい(≧ω≦)b
私は面に慣れるまで時間がかかったし
初めて面を着けた時は、視野が狭くなって怖かった(゚Д゚;∬アワワ・・・
Tさんは神楽をやっているせいか、面に怯んでいる様子はなく
動きもいいし、迫力もあるし、まさに怒物!!!

終了後、あんやと笹村さんに挟まれ、
正座でアドバイスを受けてる様子がおかしかったです(≧m≦)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

「練習する」ということ

昨日(8/21)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り(ゴヒャラグ、二番庭)

NNちゃん1人参加。
せっかくの胴取りの練習に付き合いたいと思いましたが
………
前日の地区運動会で頑張りすぎ筋肉痛(>_<)
跳ねる方に回りました(´・ω・`)
NNちゃんは、一人になると不安になって弱くなったり
間違いが多くなったり…人に頼る癖がついてるのかもしれません。

<後半~大人~>
二番庭

連絡事項が多く、15分程度しか体を動かせませんでした。
来月の公演で太鼓がいない日があり、急遽庭元の太鼓に合わせる練習。
庭元が練習で太鼓を打つのはほとんどないため不安…
庭元が出来る出来ないじゃないんです。
跳人、囃子が合わせられるか?
やってみた結果、練習して良かったな~と(;^ω^)

「個々の技術を磨く」のは良いことだけど、「全体練習はしない」とイコールではない。
自分が出来るから良い、ではなく全体が出来ているか?
それぞれの都合があるので、練習に来られないのは全然OKなのですが
月曜日の練習は、自主練とは違う意味と目的がある訳で…

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

デビューに向けて

昨日(8/7)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り練習(回向、ゴヒャラグ、一番庭)

20170807.jpg

8月15日(北上ふるさと芸能まつり)の胴取りデビューに向けた最後の練習でした。
途中、間違えたり戸惑ったりするも修正しながら何とか叩いてる感じ。
間違ってもいいと言ってあるし、ちゃんと出来ているので自信を持っていいのですが
不安になると、笹村さんをチラ見して、そしてパニック💦みたいな…

15日は庭モノを2演目予定してます(+怒物を2演目)
良いデビュー公演になるといいなぁ!

<後半~大人~>
一番庭、八人くずし、二番庭、三人怒物

なんとか全員揃い、15日の通し稽古ができましたo(≧ω≦)o
通し稽古と言っても時間の関係で、省略した部分もありましたが
入り込みの確認などできてよかったです。
全体的に練習不足の感は否めませんが、
これが今の自分たちの実力と受け止め
気持ちだけはへたらないように頑張ります!

気合いだ気合だ気合だ

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

なんとかかんとか

昨日(7/31)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り

前・後半とも、お盆の公演練習。
子どもたちは胴取りを完璧に仕上げるために時間を割きました。
何とかお盆デビューをさせたいです。
RSちゃんには手平鉦(もともとやりたいと言ってた)をさせる計画のようですが
今の南下幅で複数人で鉦をやったら…
絶対合わないような気が……(;'∀')


<後半~大人~>
一番庭、八人くずし、二番庭、三人怒物

15日の通し練習をやりたいな~と思っていたのですが
(跳人は交代だけど、笛は吹きっぱなしなので、休憩なしの練習したかった)
休憩直後は人が揃わず、時間がもったいないのでとりあえずスタート。
跳ね始めたら、徐々に人が揃ってきて、無事通し稽古をすることができました\(^o^)/

20170731.jpg


お盆まで練習は1回を残すのみΣ(゚д゚|||)
なんとかかんとか、形になってきた気がします!!

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

みな 修行ヨ

昨日(7/24)は練習日でした。

夏風邪は馬鹿が引く
朝から体調不良。。。
鼻水と関節痛…風邪のようです(´;ω;`)ウッ…
しかも3連休明けで体調崩すとは、不覚○| ̄|_
無理は禁物、跳ねずに見学してました。

<前半~こども~>
胴取り(ゴヒャラグ、一番庭)、一番庭(早念仏~狂いの前)

NNちゃん一人の参加。
だいぶ自信をもって太鼓を叩けるようになったのですが
不安になると弱弱しく、戸惑ってしまう…
子どもに「間違ってもいいから堂々と」という方が無理なのか?

最後に一番庭の舞を大人も一緒に跳ねて前半終了。


<後半~大人~>
一番庭、回向、二番庭

20170724.jpg

一番庭は省略で、二番庭はフルで通しました。
あんなに練習したのに忘れていることの多い一番庭。
今年の課題です。


さて、見学と言えど取り合えず鉦を摺ったり、太鼓を打ったりした訳ですが
唱歌は音痴、鉦は適当、太鼓は間違いが多い…
笛の人がかなり戸惑ってしまったようです。
雑音に引っ張られず、わが道を行くのも大事なこと!
(テンポはちゃんと合わせなきゃダメだけどね)
見つつ聞きつつわが道を行くのはある意味修行かな~と思います…

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

成長の証

昨日(7/17)は練習日でした。
笹村さんから「休む」と連絡を受け、不安なまま練習へ。
三連休最終日せいか、子どもたちが来ません!
(というか誰も来ない…)
シメシメとみんなが来るまで胴取りの自主練(≧w≦)

すると、NNちゃん&Nさん登場。
2人で一番庭の胴取り練習を始めました。

<前半~こども~>
一番庭(胴取り)

私があやふやな所があったり、唱歌をかけながらで混乱してしまい
何度かやり直す…○| ̄|_

そんな中途半端な状態でNNちゃんに「一人でやってみようか」と無茶ぶり…
Σ(´Д`lll)エエ!!

案の定…混乱したNNちゃんは同じところでツマヅき進めなくなってしまいました…
そして、いつも照れ笑いでウフフのNNちゃんが…(;n;)ナキソウ

ャバィョ!!o(゚Д゚`;o)≡(o;´゚Д゚)oャバィョ!!

フォローしながら、救世主の子亀ちゃんに助けてもらいながら
子どもの部終了でした。

20170717 (1)

20170717 (2)

NNちゃんがすごかったのは、前回自信なさげに叩いていたセンヤ念仏をマスターしてきたこと、
混乱していた引き念仏の1回目と、2回目の違いをマスターしてきたことです。
(家で復習したらしいです!!(○´∀`)//""パチパチ
大人で復習してる人いますか…私なんか現場で動画見て確認した…)
だからこその、涙(っω・`。)
上手くできないことへのいらだちと悔しさだったのかな~と。
成長したな~と目を細めたのでした!!


<後半~大人~>
一番庭、八人くずし、二番庭、三人怒物

8月の出演に向け時間を計りました。
ヘトヘトになりながら、跳人5人フル稼働。
笛も二人でぶっ通し…
これぐらいでバテテはいられません。
子どもに負けないように頑張りましょう!!

一つ思った。
太鼓、完璧じゃないけど笹村さんに習っててよかったヽ(≧∀≦)ノ

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

デビューに向けて!

昨日(7/10)は練習日でした。
連日の猛暑、サウナのような体育館を覚悟していたら
管理人さんが窓を開けていてくれました(;´∀`)
7月…剣舞を始めてから8年目に突入です!

いつも練習時間に来て、太鼓の準備をして子供の指導をしている笹村さん。
昨日は郷土芸能まつりの会議があり、定時に来られませんでした。
ぎりぎりセーフで7時に地区センターに到着。
すでにNNちゃんが待っていました|ω・`)
Kさんと、Nさんも早めに来てくれたので助かりました!

毎回毎回、時間に来て黙々と練習している笹村さんに申し訳なく思うものの
みんなでフォローできている状態ではないです。
笹村さん、いつもありがとう(*‘ω‘ *)


<前半~こども~>
ゴヒャラグ、胴取り(一番庭)、一番庭

みんなが来るまでNNちゃんと2人でゴヒャラグ。
唱歌が怪しい💦
叩き方はもっと怪しい💦💦
足ががくがく💦💦💦

じゃ、一番庭の太鼓練習やろうか…(´・ω・`)ショボーン
そこに救世主のRSちゃんが現れ、2人で胴取り、私は唱歌担当で再開。
その後、徐々に人も集まり始めたので、RSちゃんは跳人、NNちゃんは太鼓の練習。
RSちゃんは中学生になったので、今年中には面を着けて大人と一緒に跳ねてほしいと思ってます。
NNちゃんは一人で叩ける自信をつけてほしいと思ってます。
今まで、人を頼って(見て)練習していたNNちゃんは、
一人になると不安そうでしたが、赤い晴れ着でデビューするのは間近。
頑張ってほしいヽ(´∀`)ノ


<後半~大人~>
一番庭の狂い、二番庭、八人くずし

休憩中に8月15日の30分2回公演の演目について話し合い時間を計測。
の前に、新人Tさんに一番庭の狂いを指導。
狂い踊りは自分がどこにいて、次にどこに移動して踊るかを
頭に入れていないと結構きついので大変そうでしたが、
二番庭などを見ていると、だいぶ出来上がっていて
いい感じに仕上がってきました。
こちらもデビュー間近です!!!

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: