ぬかり田

昨日は練習日。

<昨夜のメニュー>
回向、一番庭、寄せ太鼓、八人くずし、三人怒物、
刀剣舞、八人くずし(リレー)

寒かったり暖かかったり…変な天候が続いていますが
練習時に半袖でダラダラ汗をかくようになりました!
寒い時よりも体も動くようになってきた気がします。
凍える体育館で縮こまって練習した季節がウソみたい(=´∇`=)

子ガメちゃんに胴を取ってもらい一番庭。
長いからツライ(>_<)
あんやは体調不良で囃子に回り、
一番庭後に寄せ太鼓の太鼓練習。

その間に体を休めたリーダーに、
八人くずしを跳ねてもらいましたf^_^;
お囃子が気にしていたので流れを確認するためです。
大体の流れを確認したところで復習のため三人怒物。
(刀くぐりは一回ずつ、リーダーの太鼓で)

休憩後、刀剣舞。
念仏係がいないので修行。
練習後半で修行はシンドイ。
昨日は跳人六人!人数が多いと輪踊りが楽しいな~(≧∇≦)
小さかった輪が最後は大きくなってたし!!

遅れてきたHさんに流れを見せるため、
最後にもう一度八人くずし。
刀を狂いまで通した直後だったので、
私とMちゃんとリーダーの三人でリレー。
見ると跳ねるでは違う…身を持って知るという感じ?!
だってね…太鼓との絡みの時、
ケンケン3歩で太鼓にたどりつけないかと焦りました(^_^;)
でも楽しかったです♪♪
時間の有効的な使い方としてはアリかもしれません。

田植えは例年より4日くらい遅れたようですが
ほぼ終了みたいで、昨日は参加者がイッパイ!

「ぬかり田を歩くように」
昨年の秋、ふらっといらっしゃった先輩にいただいたアドバイスです。

ん…簡単には歩けないというかノシノシ歩く、という感じ?
(個人的に足が上がり過ぎると指摘を受けたので)

が、Hさん。
つま先から入って、ひゅっと抜くから
北上のような縦の動きかと思った…と。


ぬかり田…歩くことはないな~(’▽‘;;

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です・・・

はちさんこんばんは!

GWを挟み大変ご無沙汰していますが、ブログはしっかり閲覧していましたよ!

実は・・・私の実家にはネットの環境が無く、タブレットは持ち帰ったのですが、さすがにタブレットでは閲覧がせいぜい・・・

ご無沙汰大変失礼しました!

ところで・・・今年は「いさわ郷土芸能まつり」が来月なんですね・・・

なんと悩ましい日時なんでしょう・・・

月初めの「鬼の館」公演が「滑田鬼剣舞」さんなので、「一人加護」に期待して行こうかと思っていたのですが・・・

んんん~!これは両方行けという事でしょうかね???

PS:私のお袋の実家が稲作を行っていて、「ぬかり田」は経験したことありますよ!田植え機の入らない端なんかはお袋の見よう見まねで手植えしてましたから・・・(^^;

リクエスト

> 胴長おじさん

ご無沙汰しておりました(^O^)/
お仕事も一段落されたようで何よりです!


> 今年は「いさわ郷土芸能まつり」が来月なんですね ・・・
> なんと悩ましい日時なんでしょう・・・

11月は市内で行事が重なる…というのも時期を変更した理由のひとつみたいです。
「みちのく芸能ごよみ」等に事前にプログラムが公表されるようなので
バラしますが、ウチは刀剣舞八人くずしの二演目予定。
剣舞は小山地区、若柳地区から各一団体(計三団体)の出演だそうです。


> 月初めの「鬼の館」公演が「滑田鬼剣舞」さんなので、「一人加護」に期待して行こうかと思っていたのですが・・・

一人加護希望でしたね。
私は八人くずしムギリが見たいのです(笑)


> PS:私のお袋の実家が稲作を行っていて、「ぬかり田」は経験したことありますよ!

今は頼んでるので農作業はやりませんが、一応我が家も農家。
子供の頃は田植えも手伝いましたが、子供の仕事は苗運びだったのと
田んぼにいた「ヒル」がこわくて…ぬかり田の経験はないのでしたf^_^;


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: