ラッキー

絶好のドライブ日和♪「神楽の日」の大迫へ。
久々の大償神楽さん!!
前回の岳神楽さんの時に「最前列」が良かったので
開場とほぼ同時に到着 ( ~▽~)♪
なのに…最前列は半分埋まってまして…
最前列・ど真ん中での鑑賞でしたf^_^;

<演 目>


息遣いが聞こえ細かい所作までハッキリ見える!
舞人さんが舞台ギリギリまで来た時の迫力!
さすが最前列d(^_^o)
こちらが緊張する程の近さで、初っ端の鶏舞から好きな舞人さん!
クラクラしました (//∇//)

全部の感想を書くと止まらないので剣舞に似てる演目だけf^_^;
手剣(てつるぎ)は三人怒物に似ています。
クズシで刀くぐりがある!(跨ぎはナシ)
すごい早さで何回もくぐってました。
くぐる手順はモチロン?南下幅とは違いました。
で、刀を交差させた時?!(o_o)
これは…以前あんやが提案したやり方だ!
今度練習でやってみよう。

折敷舞は最初は折敷(というか角盆)一枚だけ。
折敷をクルクル回す所作は新鮮で面白かったです!
(上手く表現できません…)
襷を二本、背中で結ぶのでデングリ返しの時は痛いだろうな~
頭は采などは着けず鉢巻だけなので勇気がいる感じです。

2日連続の芸能鑑賞。
家の中が大変なことになっていて、実は行くか迷いました。
行って正解!
折敷舞や手剣は久々だったし、狂言は初めて観る演目。
ラッキーラッキー(≧∇≦)

満足して帰り支度をしようとしたら!!
神楽衆全員で神楽御祝を披露しますというアナウンスΣ(゚д゚lll)
カーテンコールは初めてです。(15人位でした)
出演者勢揃いはコチらの気持ちも表す事ができるのでイイ!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



前から気になっていた町中のパン屋さん(文房具屋さん)。


日曜日はパンが休みとのことで諦めてました。
開いていたので寄ってみたらありました!
昨日のですが…とのことでしたが、お昼に美味しくいただきましたo(^▽^)o

偶然?
今日の開演前のタンポポの会の紙芝居はこのお店にちなんだ「伊勢屋の飴」。


神楽御祝、諦めていたパン……
ラッキー連続の良い一日になりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しています・・・

はちさんこんばんは!

相変わらずアクティブに活動されているようで羨ましいです!

私の方はというと・・・新年度を迎え仕事も私事も慌しく過ぎる毎日です・・・

本日なんとかネットの工事も終わりやっと一息と言ったところです!

肩は大丈夫でしょうか?お体ご自愛下さい!

では!

Re: ご無沙汰しています・・・

> 胴長おじさん

お久しぶりです(^-^)/

> 相変わらずアクティブに活動されているようで羨ましいです!
> 肩は大丈夫でしょうか?
さすがにクタクタです。←遊び疲れ?
でも芸能鑑賞は楽しい上に勉強になるので!
肩?忘れてました(^◇^;)
痛みは引きました…ここ三日…サボってたので。
私が中学の時の体育は男子が柔道・女子はダンスでしたので
受け身は初体験で肩が痛いだけじゃなく、不格好なんです。
…という言い訳。。。ダメですね(´・_・`)

お忙しそうですね。
私は忙しく遊び回っているように書いてますが
暇を持て余しぽぉ〜っとしてる事の方が多く
たまに忙しいとキビキビして頭も冴えてきます←多分気のせい。
が、心を亡くさないように、体と時間を大事にしたいですね!

あ、今月末にトンボ帰りですが上京予定です(≧∇≦)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: