収穫の秋

8月は神出鬼没(?)で勉強をさせて頂いた月でした。
(休みが沢山あって暇だっただけ…という気もしますが)
その時に勝手に撒き散らした種が実(資料)になり1つ収穫。

昨夜練習前に先生宅へ(茶の間から乱入
北上鬼剣舞は胆沢(南都田)のどこの剣舞でもなく
南下幅がどくどくと流れているのが分かる資料をお見せしました。
入手するために、コレってイイの?的な行動を繰り返しましたので、
先生にどう思われるかな?と不安でしたが、
杞憂だったようで、逆に面白い話を沢山聞く事が出来ました!

岩崎さんに教えた時のメンバーに先生のおじいさんが入ってた事、
K氏に「鬼剣舞の囃子で踊れる、だから一緒にやってみたい」と話した事、
大阪万博の時は南下幅では8人×2組で出演した事。

ウチは(8人)揃わないから、とてもオショスくて、どこにも行けない
同じように跳ねれる人、囃子。。。
北上は揃っているけど、ウチは難しいな~
と、
最後は切ないと言うか耳の痛い話になりましたが。
せっかくの資料だから、みんなにも見せた方が良いと言われたので
次回の練習に持っていきます。


他の芸能を見て勉強する事について、も収穫がありました。
他所の団体から、色々なモノを得るのはモチロンですが
比べると言う意味ではなく、他団体を見る事で
南下幅再発見というか、色々考えたり感動したり
そういう勉強の仕方もあるんだな~と。
大迫の神楽大会で、なるほど~と聞いたお話を実感です。


夏に蒔いた種を、あとどれくらい収穫できるか?
楽しみな秋ですヽ(*^▽^)ノ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しています

何処かで「八」合わせしてるかも知れませんが本当にご無沙汰です
昨年いった神社の祭り今年もそんな時期になったんですね。残念ながら今年は出向くところがあって参れません悪しからず。
北上の鬼剣舞と胆沢の剣舞の関係は色濃くあるのに、あまり語られませんね。民俗芸能として見たときには大切な伝承形態のあり方なんですが、観光は綱引きなので抹殺されたのでしょうか。同じ日で残念ですが北上民俗村の国指定20周年は興味がありますね。

Re: ご無沙汰しています

> 阿部武司さん

> 何処かで「八」合わせしてるかも知れませんが本当にご無沙汰です

みちのく芸能まつりの諏訪神社でお会いしました!
芸能鑑賞に行った時は、つい阿部さんを探してしまいます(笑)
阿部さん(http://okuderazeki.at.webry.info/201209/article_3.html)や
とりらさん(http://torira.exblog.jp/17928229/)のブログに大念仏剣舞の事が書かれてましたね!!


> 北上の鬼剣舞と胆沢の剣舞の関係は色濃くあるのに、あまり語られませんね。
> 民俗芸能として見たときには大切な伝承形態のあり方なんですが、
> 観光は綱引きなので抹殺されたのでしょうか。

私の勘違い等もあるかと思うのでノーコメントです(-_-)ウーム


> 同じ日で残念ですが北上民俗村の国指定20周年は興味がありますね。

同じ奥州市から2団体が参加されますので行ってみようと思ってます。
公演と公演の合間なので、全部は見られないかもしれませんが…

また、お会いできるのを楽しみにしていますヽ(^o^)丿


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: