○○始めました

練習日誌と言っても私個人のお話。

ラーメン屋さんの涼しげなのぼりを目にする事が増えました。
店内には冷やし中華始めました!とか掲示してあるんだろうな~

北上みちのく芸能まつりに向けて体力づくり始めた 等々の
ブログを目にして、みちのく芸能まつりに出演するには余程の体力が llllll(-ω-;)llllll
体力づくりには週3回の有酸素運動とあったので、週1のランニングを週3に。
火曜日は良い風にあたりながら近所を、本日はジムで、
ランニングというより競歩に近く、距離も時間も短めですが…
やらないよりはいいか~

よく考えたら、昨年剣舞を始める前まではやっていた事。
今年はショートバージョンでも全然体力が続かないので
低下してるのかもしれません。体も重くなったしね…(;_;)

そして今年はいつから始めるか?朝の舞

朝の舞とは、出勤前にリビングで一演目=汗だく。
昨年は一番庭を頑張りました。
今年はとりあえずイカモノを~と思いつつ、重い腰が上がりません。
イカモノは血を吐くかと思うほどバテルので避けて通りたい道。
そんな気持ちが自分に甘くなっています _(++)/ダメダーメ.....

いずれも大事なのは継続すること!
あまり無理すると続かないのでほどほどに頑張ろうかと!



本日七夕 ~。・♡。☆ (人´∀`*)[]←タンザク ☆゜。・:*・。

短冊に書いてご利益のある願い事は芸事とか…

もっともっと上手に踊れるようになれますように (≧人≦)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

『 南下幅念仏剣舞 』 ハチさま。

  
  はじめまして、奥州市胆沢区南都田の
 行山流都鳥鹿踊保存会です。


  南都田・南下幅地区の隣、都鳥地区で鹿踊を
 伝承しております。

  同じ、南都田公民館で練習しておりますが練習日が
 違う為に、まだご挨拶できておりませんでした。

  以前、同じ日に剣舞と鹿踊の練習が被った際、
 剣舞の太鼓と笛の音が鹿踊のところまで聞こえて
 『 おっ、南下幅念仏剣舞がんばっているな~!』って
 鹿踊メンバーのいい刺激になりました。
 南下幅念仏剣舞さんの熱心な練習、頑張りの話は
 よく聞きます。

  自分達も刺激を受け、励みになっております

 『 北上・みちのく芸能まつり 』出場決定!!
 良かったですね!! 
 我々、行山流都鳥鹿踊保存会も出場します。
  暑くて、大変ですがお互い、がんばりましょう!! 

 

Re: 『 南下幅念仏剣舞 』 ハチさま。

コメントありがとうございます!

> 南都田・南下幅地区の隣、都鳥地区で鹿踊を伝承しております。

都鳥地区って南下幅の隣なんですね…
地域外(水沢です)のため、よくわかっていませんでしたが
南下幅念仏剣舞は都鳥から伝承されたらしいという事、
同じ踊り念仏(念仏踊り)である事で、勝手に親近感を持っていました(*^_^*)


>   以前、同じ日に剣舞と鹿踊の練習が被った際、
>  剣舞の太鼓と笛の音が鹿踊のところまで聞こえて
>  『 おっ、南下幅念仏剣舞がんばっているな~!』って
>  鹿踊メンバーのいい刺激になりました。

多分同じ日、「あれ?太鼓打ってないのに太鼓の音が…??」
鹿踊りさんだ~~とみんなで言ってました。
今週の日曜日、会議で公民館に行ったので、あわよくば見学!と
思っていたのですが出来ませんでした。

>  南下幅念仏剣舞さんの熱心な練習、頑張りの話はよく聞きます。

同じく行山流都鳥鹿踊保存会さんが、若いメンバーで頑張っていると
聞きます。
郷土芸能に関わる者として、共通する思いは多々あるのではないかと!
以前、江刺の鹿踊りの方からお話を伺った時に強く感じました。
(お話の内容はいつかUPしたいと思っています)


これから、色々な場でお会いする事があると思います。
その日を楽しみにしていますので、お互い頑張りましょう!!

2連発

これが最新ですね。検索したら辿り着いたのでそちらにコメントしてしまいました。
さてNasu様から頂いたメールから「うごく七夕まつり」への支援になっています。太鼓のデラッチさんとメールがつながり、笛のお世話をしてしまいました。今や私の手の及ばないほど盛大な取り組みになっています。是非、まつりの成功が各地域のコミニュティ再生の道を切り開いてくれれば良いなと関心を抱いて見ています。

さて都鳥鹿踊さんとは先日中尊寺でお会いしました。早速YOUTUBUにアップさせていただいています。

北上のまつり期待しています。

Re: 2連発

> さて都鳥鹿踊さんとは先日中尊寺でお会いしました。早速YOUTUBUにアップさせていただいています。

YOUTUBE拝見しました。
私と阿部さん、阿部さんとでらっちさんが繋がったように、
都鳥鹿踊りさんとも繋がる事が出来そうです。
剣舞をやってなかったら繋がらなかった縁を大切にしよう思います!


> 北上のまつり期待しています。
大きなお祭りで、HPでは勝手がわからずドキドキするばかりですが
期待に添えるように頑張ります LΩ(´・ω・`)Ω」
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スケジュール表
**出演予定**
★9月10日(日)午後
「いさわ郷土芸能まつり」
★10月15日(日)午後
「奥州市郷土芸能の祭典」

**未定の予定**
☆8月26日
☆9月8日
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
おススメ(o^-')b グッ!
郷土芸能の祭典2017
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: