舞納・宿編

携帯圏外のため、初めて更新出来ませんでした(´・_・`)
これを機に更新回数を減らそうかと…
そろそろネタ切れ。

早池峰神楽の舞納めを見に大迫へ!
前日の天気で積雪が心配でしたが、
思った程ではなく、道路もフツーでした(^-^)

今回の宿泊は大和坊さん。

早池峰神社のすぐ下(3軒の民宿が隣接)
17時からみんなで夕食と言われたので
お昼頃に水沢を出発。
夜お風呂に入れない時に備え(大きなお風呂に入れました)
大迫の温泉・ぶどうの湯で体を温めた後、チェックイン!

今回のメインイベント!
相部屋(笑)
携帯は圏外。
テレビもない静かな部屋。
見知らぬ3人で無言のまま約20分経過。
隣の部屋の会話が聞こえる。
岩手の言葉ではない(笑)
一人(Mさん)がストレッチを始めたのをキッカケに会話開始。
もう一人の方(Kさん)は、別室にお知り合いがいるようで
何もわからない私はMさんと行動を共に。

食事は大広間。
25人位のお客さんがいるようで、
舞納めにこんなに宿泊者がいるのは珍しいとか。
みなさん、顔見知りらしく弾む会話に耳を傾けながら、
山の幸をいただきました。

一年分のキノコを食べた とMさん。
言い得て妙(笑)

せっかくだから良い席で見ましょう!
と言われ、他にする事もないので18時半には神社へ。
雪はないけど、ビリビリ冷える。
持って行きなさいとカイロをいただき貼り付ける。

前から3列目のど真ん中の席をget!
前から2列は既に荷物が置いてあり満席。
何時に行けば最前列で見れるのかな~

3時間半の熱演の余韻に浸りながら
御神酒開き?には参加せず宿に戻り寝たのは
12時をまわっていました。
参加したKさんはまだ戻らず。

Mさん、Kさんは横浜からだそうで朝のバス(7:35発)を利用。
早池峰神楽に魅せられ、遠方から足を運んでいるお二人。
またどこかでお会いしましょうと帰られましたが
お互いに足を運んでいれば、本当にそうなるんだろうな。

朝食後、やっと神社を参拝。
雪が…10cm積もってる(´・_・`)

神社から見える山の景色。
神様の近くに来たようで引き締まりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

泊まりはやはり県外の方々ですか

食事に関してはほぼ精進料理に近いものでしょうか?
でも虹鱒?山女?岩魚?のようなのがいますのでプチ精進ですね。
若干山形の宿坊に近いものを感じます。
神様に少しでも近づいてきてください!
今日はこれからまた楽しみがありますね。
じっくり堪能してきてください!

Re:泊まり客は…

>北上の鬼剣舞さん

宿泊客は新顔はどうやら私だけみたいでした。
会話の様子では、みなさん県外ですね。

なるほど~精進料理ですね。
山だからキノコや煮付けかと思ってましたf^_^;)
因みに朝食は、納豆・味付け海苔・シャケと
フツーに旅館の朝食って感じでした。
味の濃い味噌汁(私は好き)を、都会のみなさんが
美味しいと食べてたのでビックリでした(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: