FC2ブログ

ポリネシアンダンス懇親会

水曜日(10/10)は市内のイタリアンレストランで跳ねてきました。
ポリネシアンダンス教室レイアロハさんの懇親会。

<演 目>
刀剣舞の狂い

下見はしていたのですが、面を着けるととても狭く感じて、
壁面の絵やカウンターの瓶など、刀を振るのが怖い(。>ω<。)
こじんまりとした動きになってしまいましたが
写真で見ると、もっと動けたかな…反省(´・ω・`)

終了後、外国からいらした先生がジェスチャーを交えながら
一人一人に感激したことを伝えてくれたことに感激しました:(´◦ω◦`):
先生は装束を着けた姿を見てはWow!Σ(゚д゚|||)
演奏が始まるとWow!Σ(゚д゚|||)
記念撮影でWow!Σ(゚д゚|||)
楽しんでらっしゃったようで良かった👍

知り合いを介してのやり取りだったので
打ち合わせと若干異なる事もあり、レイアロハの幹事の方と先生には
お気遣いをいただき、申し訳なかったです。


レイアロハさんのブログに載ってます↓
https://ameblo.jp/leialoha2011/entry-12411044819.html

私の知り合いから軽い感じで依頼を受け
会場の狭さ、日時の関係で(平日夕方)、
お囃子を録音して一人で行こうと思ってました(*´∀`*)
「みんなにこういうイベントに呼ばれてるよ。でも無理しなくていいから」と。
声はかけましたが積極的に動きませんでした。

打ち合わせの時「え?一人しか来ないの?」みたいな空気が流れ、
え?  (((( ;゚д゚)))アワワワワ
水曜休みのgreenちゃんに声掛け、快くOKしてもらいました!
練習時にお囃子の録音をしたいとお願いしたら<(_ _)> 
笹村さんとNさんがナマで囃してくれることになりました♫
庭元やおかあさんも気にかけてくれて…
勝手な判断できちんと声をかけなかったことを反省し、
仲間って素敵(*´∀`人 ♪ 涙出そうになりました。

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スケジュール表
**出演予定**

**未定の予定**
1月11日(金)
1月13日(日)
1月27日(日)
2月10日(日)
3月10日(日)胆沢郷土芸能まつり

※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 9年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: