照明係

師匠と石碑を見に行きました。
色々な角度から検証しているうちに
辺りが薄暗くなり…

「そのiphoneで照らせませんか?」
懐中電灯アプリをダウンロード…
が、ここでは使用せず。。。

ナゼかと言うと…
車で照らしました…私σ(^_^;)
あちこち移動し角度を変えて。
「ココに車を着けて照らすとイイかな~」
冗談かと思ったら マジですよ~
この人(-_-;)
助手(私)は指示どおりに動きながら
ヘッドライトに照らされ石碑に熱中する師匠を楽しみました(笑)


あまりの熱中ぶりに、急遽 庭元宅の石碑をご案内。
ここで、懐中電灯アプリ大活躍。
「その位置、そのまま」
指示に従い石碑を照らしました…私σ(^_^;)

先生も石碑好きと判明し、
新しい発見が色々あり楽しい時間でした!
私は石碑の域にまだ達していないので
ポカ―(o゚д゚o)―ン
石碑ではなく師匠のiphoneの使い方を勉強。
今までの不便が一部解決。

本日、師匠のお誕生日。
(*^ー^)/【祝】\(^ー^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真剣

なんの石碑だったのかな?興味津々・・・新しい発見興味津々・・・先般行った神社の石碑も気になって写真は撮ってきました。山の神、念仏、庚申などたくさんありましたね。建立した人達の願いや思いが込められていたのでしょう。と同時にその時代どのような信仰が流行ったのか、なんでその様な信仰に庶民は傾いたのか・・・時代を映す鏡として石碑はあるのかも知れませんね。路傍の石ですが、日本の基層文化の生き証人でもあるのでしょう。師匠が庚申様の供養をしたのも先人への思いと現在の自分の思いが深く重なったからでしょうね。私の興味は、興味と言えば語弊がありますが、石碑にしても民俗芸能にしても何故残されたかですね。石碑は鉱物に文字を刻むので長持ちします。民俗芸能は人から人への伝承形態を確立する事で続いていきます。師匠の思いは、古いしがらみを振り払い、新しい民俗芸能の伝承を導き出しました。どんな時代でも指導者の決断が未来を照らしますね。又会いたいですね皆さんに・・・でも暫く自由が奪われていますので・・・

Re: 真剣

> 阿部武司さん

いつも気にかけて頂いてありがとうございます!

胆沢区内だけでも沢山の石碑があると知り驚きました。
興味がないと見えてないんだな~と(-_-)
建立した先人の思い、当時の信仰などを考えると面白そうで
ちょっと気を付けて見てみようと思ってます!

ちなみに…
この記事の師匠は庭元ではないです(^◇^;)
南下幅のメンバーでもないです…
私が勝手に師匠と思っている方で
民俗芸能に関してかなり影響を受けています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スケジュール表
**出演予定**
★9月10日(日)午後
「いさわ郷土芸能まつり」
★10月15日(日)午後
「奥州市郷土芸能の祭典」

**未定の予定**
☆8月26日
☆9月8日
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
おススメ(o^-')b グッ!
郷土芸能の祭典2017
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: