200年祭~式典~

10月16日(日)は
南下幅念佛剣舞200年祭追善法要・巻物伝授式を執行しました。
好天に恵まれ、滞りなく………(?!)
式典は終了しました。
岩手日日新聞に掲載されました!
http://www.iwanichi.co.jp/tankou/18201.html

伝授式次第


前日にも集まれる人&地区の方が準備していましたが
9時に集合し、本格的に作業開始です。
準備 (2)

準備

そして完成\(^o^)/
やぐら
乾の方角(北西)に向けるのが正式なのですが
場所の都合で、ほぼ北向き(気持ち西)です。

思ったより作業は早く終わり、最終リハ。
200年集合
本番前の集合写真

気が付くともう11時半!着替えの時間ですΣ(゚д゚|||)
バタバタと着替え。
準備 (3)

地域の収穫祭で振舞われた新米のおにぎりと芋の子汁をいただき本番へ!
芋の子汁20161016
(昼に2個、直会でも2個のおにぎりをご馳走になりました)



追善法要
追善法要

回向念仏讃
回向念仏讃

伝授式
伝授式

※式典の写真は、いつもいつもお世話になっている阿部さんからいただきました。
d(・ω・●)☆スペシャルサンクス☆(●・ω・)b


いつもバタバタの南下幅念佛剣舞。
スムーズにいくはずありません。

開式の前の記念撮影ですでにパニックですよ。
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

リーダー次女がぐずり始め、脇の方で叱られている地獄を見ながら…
巻物授与者にはイスを用意し名札まで貼っていたのに…
先生、「こっちこっち」と手招きをして「いいから座らいん」と
名札じゃない人を座らせたので、座るべき人が行き場を失う…
椅子を足す…椅子を戻す担当者まで決めていたので
その光景を見てパニックパニック。
知らなかったけど、この時点で時間が押していて
司会担当のマネージャーは青くなっていたようです。

いざ開式!と言う時に、焼香台のセッティングミスで直し。
伝授式に入る時に介添係が櫓の祭壇に置かれた巻物を取りに来ないので
みんなドキドキ、ウロウロ。

受付もバタバタしたらしく、親ガメの親が大活躍と言うか
臨機応変に対応、受付だけでなく配達やら何やら
かなり、動いてくれていたそうです…招待者なのにね(´・_・`)
本当に助かりました!!

まぁそんなこんなで、法要と伝授式は終わり
さらにバタバタの全演目披露へと突入なのです!
キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!
スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

巻物伝授、おめでとうございます❗️

お久しぶりデェス😅

都鳥の仲立すてます nontanです❗️
覚えてるかなぁ❓(笑)

先日、南下幅念仏剣舞200年祭では48年振りに巻物伝授式を執り行われたんですよネ、地域の期待と後継者育成等といろいろとあるかと思いますが会員全員で力を合わせればやりきると思いますよ、応援してますので頑張って下さい❗️

この日は農作業等の為観に行けなくて残念です、何かの機会があれば踊り観に行こうかと思います😄
「オラ、郷土芸能大好きだから❤️…❗️」^_^

さて、11月6日(日)南都田ふれあい祭りでは一緒になる様なので宜しくお願いしますネm(_ _)m

巻物伝授、心からお祝いを申し上げます
「おめでとうございます❗️」

Re: 巻物伝授、おめでとうございます❗️

> nontanさん

こちらこそご無沙汰しています!

もちろん覚えていますよ(*^_^*)

伝授式にはそちらの庭元さんにもお越しいただきありがとうございました!!

都鳥さんとは色々な場所ですれ違ったり、ご一緒してると思うのですが

お互い装束を付けているので(^_^;)


見学はいつでもOKですよ。

これから体育館も寒くなりますし、暖かいうちにどうぞ(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: