ふるさと芸能まつり’16

今日(8月15日)は北上ふるさと芸能まつりで跳ねてきました。

ふるさと芸能まつり2016

昨年に続き2回目の参加。
お声掛けいただきありがたかったです。o(^▽^)o


<演目>
寄せ太鼓、二番庭(青…M、白…親ガメ)
八人くずし(子ガメ)、納め太鼓

13:00~さくら野前公演、14:00~諏訪神社公演
今年は同じ演目で披露しました。

北上ふるさと芸能まつり2016

昨年はジリジリと暑い日で覚悟をしていましたが
曇り空で風もあって助かりました!

さくら野前公演10分前、私達はトップバッター。
人はまばら…「ま、こんなもんか(´・_・`)」
と思ったのですが、時間になると大勢の観客に囲まれました!

諏訪神社も私達の到着前から待ってる方もいて、
やはり始まる頃には沢山の人!


さくら野公演の時に子ガメちゃんが抜刀に失敗。
ちゃんと見てる人がいるんですよ…Σ(ω |||)
前列のおじさんに笑われたような…
私も抜刀はよく失敗するので、抜きやすいように調整するのですが
汗で装束が濡れて刀が動かない…

このおじさん、敵かと思ったら味方でした。
見た目よりハードな一人怒物、後半どんどんキツくなる頃に
頑張れ!」おじさんの激励!
最後はお花まで頂戴しましたo(^▽^)o
よくわからんが「あの子はな、中学生なんだよ、大したもんだ」と
PRまでしてくださいました(笑)
※子ガメちゃんは高校生です(汗)
PRのおかげか?皆さんから大きな大きな拍手をいただきました!

南下幅は派手ではないし、上手くもない○| ̄|_
でも人の心を動かす、そんな舞を披露できた子ガメちゃん。
上手くなくても、懸命な気持ちは伝わると実感できた良いお祭りでした。

諏訪公演の様子をUPしていただきました!感謝
先生がせっかく用意された拡声器を拒否したので
解説が全く聞こえません…すみません(;д;)




おまけ
街角で芸能がすれ違う(笑)
北上ならではの光景かな?
ふるさと芸能まつり2016-2



昨年の様子はこちら↓
http://hachigoro.blog.fc2.com/blog-entry-1946.html

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してしまいました・・・

はちさんこんばんは!

またまたご無沙汰してしまいましたが・・・(-_-;)

早速Youtubeにアップされましたね(^^)

拝見させていただきましたよ(^^)

今年は都合がつかなかったので、動画での鑑賞になりましたが・・・

暑い中お疲れ様でしたm(_ _)m

全体的に腰は高めのようでしたが・・・

良かったと思いますよ~(^^)

出来ればお邪魔して直接見たかったですね~(^^;)

次はどこにお邪魔できるかな(^^)/

Re: ご無沙汰してしまいました・・・

> 東京のファンさん

親切な方のお陰で、写真や動画がネットで閲覧できて
記録係がいない南下幅にとっては本当にありがたいです。
諏訪神社の公演はさくら野前、前日の遷座式より体は動いたのですが
映像でみると、思ったより動けてなくて驚きましたv-12
まだまだです。
とりあえず8月はあと一回公演のみ、大きなとこは越えたので一安心です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: