時を越えて~大雪に感謝~

関東地方が暴風雪の予報で気象庁が緊急記者会見…
「この天気だと朝の雪は必至。大迫は諦めよう」

土曜日に急遽 前売券を購入し、今日はさくらホールに行ってきました!

午前中はバタバタで、会場到着は14時過ぎ(T_T)
案の定、駐車場は混み混み。
第三駐車場と場所さえ知らない所を案内され、
雪道を走りハカハカしながら会場へ。
二部が終わったらとこでした。
お目当ての願人踊に間に合って良かった(≧∇≦)
シンプルで滑稽で、信仰を広めるために門付けをしていた時代にタイムスリップした感じ。
東北って、ゆったり暗いイメージがあるけど
速いテンポで陽気な雰囲気は秋田独特なんでしょうか(秋田音頭然り)



鬼よ燃えろ!は満足でしたo(^▽^)o
全演目に近い内容で、南下幅との違い探しも楽し♪



幻想的な影で始まった群舞。
大迫力!良かったですd(^_^o)
どの位置がどの踊り組か?だいふ見分けられるようになりました!

終演後、コメントをくださる相去鬼剣舞のマサさんとご対面( ´ ▽ ` )ノ
イケメンの好青年の言葉にビックリ。
「ウチの一剣舞がお会いしたいと」
想定外(' jj ')じぇじぇ

一剣舞さん、師匠さんと短い時間でしたが、実に有意義な立ち話をさせていただきました。



ん?群舞時にしなやかな動きの女性がいるな~と思ってましたが
他にもいらっしゃったの??気付けなかった。

みなさん、「南下幅から教わったんです」と、口々に。(昭和30年代の中興の際、岩崎の指導を受けた)

すっかり舞い上がってましたが、帰りの車で泣いてしましました、私ww
サラッとおっしゃった言葉の重さと喜び…つうの?

忘年会で酔ったリーダーが言ったんですよ。
「鬼剣舞の人は南下幅を見てくれないじゃない」
(公演鑑賞の意味じゃないよ)
まぁ、そうだけど…

いえ、そうじゃなかった!!
100年前のことを感謝してくださってるのをヒシヒシ感じました。
鬼柳さんだってそうだったじゃん。
みんな口に出さないだけなんだよ、って気付きました!

相去さんには、ありがたいお話まで頂戴しました。
100年の時を越えて、また繋がる?素敵だ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
私に社交辞令は通じませんw
相去さん、覚悟してくださいね(^_−)−☆

その後、ロビーにたむろしてた宇宙人始め、花巻鹿さん&またたびさんと立ち話。
ココでも棚ボタの面白い話をいただきました!
コレはみんなに聞いてから…うまい方向に行けばイイな。


雪が降らず大迫に行ってたら?
剣舞の神様が私のために降らせた雪で、多くの人にご迷惑をおかけしましたw


スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: