おんなじ気持ち

昨日は練習日でした。
ビリビリ冷えて、車も凍りました…
トランクが開かず刀セットを取り出せなかった…
ブル{{(o+э+o)}}ブル
そんな寒さに関係なく沢山のメンバーが集まりました。


<メニュー>
一番庭、二番庭、一番庭の狂い、三人怒物

どの演目も略さず頑張りましたが、
後半は結露で床が滑り動きを押さえての練習でした。
太鼓は笹村さんと子ガメちゃんが交替で打ってくれたので楽チン♪

ん?センヤ念仏!!
前よりもみんなの動き(足の上げ方とか)が揃ってきているのを感じました!
気持ちがひとつになってきたかな?o(*^ー ^*)o

三人怒物は背の順でニ班、交替で通しました。
ニ班とも掛け声のタイミングを間違えパニック。
あんや・笹村&はちチームは…
刀のかい潜りでグダグダに(;´Д`A
私がまだ刀を跨いでいないのに次の所作に切り替わり…!
危うく真っ二つに切られるトコでした(;^_^A



( ^-^)_旦~~ 「ティータイム」

【南下幅念仏剣舞新聞】の発行について、改めてみんなに説明。
直ぐにどうなるとは思わないけど、地道に発信をしていきましょう!
理解と同意を得られました。
発行頻度は「隔月」という意見もありましたが、とりあえず月一で。

なんとかしたい、なんとかしなきゃ!
メンバー 一人一人が感じていたことを、ひとつ 形にできました♪
イイ仲間に恵まれたな♪

次なる目標…?!
OBへのインタビュー ww
今年は有言実行、思ったことを(今まで以上に)口に出していこうと思います。




胆沢まるごと案内所さんのブログで紹介されました!
2014.1.13 胆沢ディサービスセンター小正月行事で無病息災を願う



スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

今年初・・・

はちさんこんばんは!

今年初の公演お疲れ様でしたm(__)m

平日で大変でしたでしょうが、

> まだございん
> (また来てね)

この一言が全てですね!

少し違いますが、私も遠い昔に何度か、当時の「老人ホーム」に地元の歴史などを聞きに伺った事が有りますが、思い出しながら一生懸命に語る姿に感激した覚えが有ります!

コメント遅くなりましたが・・・実は1月12日・・・

私の誕生日で、翌朝まで悪友と飲んでました(^^ゞ

では(^^)/

Re: 今年初・・・

>胴長おじさん

お誕生日おめでとうございます♪
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
気が置けない人との楽しい時間、素敵な誕生日を過ごされたようですね!


慰問と言いながら、こちらが慰められ励まされ元気をいただきました。
市内に高齢者施設が沢山あるので、平日だとメンバーの調整が難しいのですが
もっともっと増やせたらイイな〜と思いますo(^▽^)o

ありがとうございますm(__)m

はちさんこんばんは!

高齢になると誕生日なんてちっともめでたくないなんて言う方も居ますが・・・

私にとってはこの世に生を受けた記念日に変わりはないので、親への感謝も含めてやはりおめでたい日です(^^)

> 気が置けない人との楽しい時間・・・

ん~!確かに違いは無いのですが・・・

私の誕生日なんて単なる理由に過ぎないので・・・(^^ゞ
(要は飲む理由が欲しいだけ・・・(-_-))

勿論、悪友の誕生日も然り・・・(^^ゞ

> 慰問と言いながら、こちらが慰められ励まされ元気をいただきました。

多分・・・剣舞に限らず、どんな慰問もそうなのだと思いますよ?

相手は、人生の大先輩ですからね~!

懐の深さではかないませんから(^^ゞ

機会が増えると良いですね~(^^)/

Re: ありがとうございますm(__)m

> 胴長おじさん


> 高齢になると誕生日なんてちっともめでたくないなんて言う方も居ますが・・・
> 私にとってはこの世に生を受けた記念日に変わりはないので、親への感謝も含めてやはりおめでたい日です(^^)

私も数年前から年を重ねるのは悪くないと思ってます。
取るんじゃなくて「重ねる」
誕生日をめでたい!!って思えるのは
幸せな証拠だと思いますよ(^O^)/

あらためておめでとうございます。v-274

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スケジュール表
**出演予定**
★9月10日(日)午後
「いさわ郷土芸能まつり」
★10月15日(日)午後
「奥州市郷土芸能の祭典」

**未定の予定**
☆8月26日
☆9月8日
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
おススメ(o^-')b グッ!
郷土芸能の祭典2017
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: