繋がりたい想い

地域とのツナガリが足りない…
忘年会で閃いた南下幅念仏剣舞新聞w

なんと!
アレよアレよと第一号発刊 (*'v'*)エヘヘ



閃いた時にその場にいた人はシラ~っとしてたし…
先生や他のメンバーには話してないし…
と思いながら、とりあえず作成。
月曜日の練習で先生に恐る恐る話すと?!
意外に乗り気→トントン拍子→あっと言う間に第一号。

「何部あれば足りますか?」
「世帯数は450位だな」

桁…間違えてません?
45じゃなく、4・5・0
南下幅という地域を知らなすぎました(゚ー゚;Aアセアセ

そして思いました。
450世帯ということは人口はそれ以上な訳で…
…………!?(・_・;?

剣舞やってるのが庭元とリーダーだけって_| ̄|○

ショックを受けた後に気づきました。
「50部もコピーすればOKかな…」、まぁ500円ですね。
450部って、安いコピーでも2千円超える(;´Д`A
12ヶ月で2万超える(;´Д`A
メンバーの許可も貰ってないのに…

眠れなくなりました(´・_・`)
必死で安い方法&業者を探しました。
最後の最後に職場の人に相談。
良いアイディアを貰い、無事解決☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

明日、南下幅の各世帯に届けられる予定です♪
簡単な内容ですが、少しずつ繋がれたらイイな~

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ドキドキ・・・

はちさんこんばんは!

はちさんのブログは・・・

日ごとに「ハラハラ」「ドキドキ」ですね・・・(^^ゞ

深厚そうな内容の次にはもう足を踏み出している・・・(^^)/

行動力には敬服ですm(__)m

「南下幅念仏剣舞新聞」・・・

450世帯に想いが届くことを祈っています!

PS:丁寧な賀状を頂きありがとうございましたm(__)m

私のはプリンター故障につき手抜きです・・・スミマセン・・・m(__)m

PS2:私は「ストレスとは無縁?」な生活を送らせて貰っているので、「おっさんレンタル」のお世話になることは無いと思いますが・・・

それ以前に、「おじいさん」が「おっさん」をレンタルって???

失礼m(__)m

では!

スミマセン・・・m(__)m

打ち間違いです・・・

深厚そう・・・ ×

深刻そう・・・ ○

ですm(__)m

Re: ドキドキ・・・

>胴長おじさん


全然行動力なんかないですよ。
優柔不断でウジウジと迷うタイプです。
そのウジウジが面倒になり「やっちゃえ〜」と自暴自棄?そんな感じです。
ブログなどを通しての期待や応援をして下さるみなさんの想いも
行動力というか後押しになってると思いますo(^▽^)o

今回はトントンと話が進み、幼稚なというか突飛な発想にみなさんの反応も良くてビックリしています。
地元のみなさんの反応も楽しみですが、ここからは簡単にはいかないかもですねf^_^;)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: