花巻まつり2

最初に【花巻まつり1】を読んでくださいね!


今日は「第2回○○さんを応援する会」(「第1回○○さんを応援する会」はコチラ
残念ながら参加者は私一人(笑)

電話に出られない私に一人参加の特典を知らせるメールが?!


半纏を貸すので鹿踊りのパレードに出ませんか?
(旗を立てる三脚を持つ係)

はい、こんなチャンス滅多にないので快諾 y(^ー^)yピース!

ということで、急遽「鹿踊保存会」のマネージャーに(笑)
想像以上の沿道の観客の中、普段着に半纏を羽織って歩きましたよ!
そして、1番近いところで鑑賞。
満足満足。

声を掛けてくださった鹿の動きに感動。
多分、ほんのちょっと工夫?した動きが活かされてて、
ほんのちょっとの事だけどシンドイだろうな~
やらなきゃやらないでイイかも知れないのに敢えて取り入れる、
神楽で感じた事と同じ、自分のため、自分への挑戦なのかな~と。

そして……
庭元の動きに感動 (ノ∇・、)
常に鹿達の動きを気にかけ、トラブル?を察して装束を直しに行ったり
アドバイス?に行ったり、若手を大事に思っている姿に自分の庭元を重ねました。
きっと先生達はみんな同じ目で弟子を見守ってるんだな~(コチラ

  装束を直す庭元↑


本当に勉強になった1日、楽しい1日、満足の1日でした。
いろんな人からパワー貰ってるな~、私p(^_^)q

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!!!

 はち 様

 急な話で大迫から花巻市街地へ飛んで来て頂きありがとうございました。おつかれさまでした(^・^)。
暑い中、半纏に袖を通して、一緒に歩いて頂きありがとうございました。

 『 感動 』だなんんて・・・・。
自分が、もっとしっかりしなければならないと
思いながら課題と反省を感じております・・・・(>x<)。

 私こそ、こうやっていろいろな方から学び、刺激を受けております。
学び、考えさせられる事が多く、いろいろな方々とご縁がある事に感謝、幸せを感じております。

 本日は本当にありがとうございました。

> 行山流都鳥鹿踊保存会さん

なかなか経験出来ない事なので、面白かったですよ(^ ^)
鹿踊りの見方はわからないのですが、足の開き方、跳ねる躍動感、素敵でしたよ!

今日の花巻まつりで学んだのは、姿勢って伝わるんだな~という事です。
私は下手だけど、一所懸命さはみんなに伝わってるんじゃないかと(^_^;)

控え場所に戻る時、牝鹿さん(牝鹿役じゃないですよ)と話をして
この方も見えない力に動かされてるな~と思いました(笑)

次は平泉ですね!
仕事で行けませんが、頑張って下さい‼

No title

お疲れ様でした♪
マネージャー姿、拝見させて頂きました(^_^)v

毎年、花巻まつりには行ってたのですが、鹿踊りを拝見するのは初めてでした(鹿さん、スミマセン)
子がめが、鬼・鹿踊り・権現様といった類いが超苦手で、お囃子が聞こえてくると、逃走するんです・・
でも今年はひいばあの家と鹿さんの控えていた場所が眼と鼻の先の距離で、太鼓の音が聞こえてくると「早く鹿さんに会いに行かないと!」と・・子がめに何が起きたのか未だに不思議です。(親がめには嬉しい事ですが・・・)
権現様は平気になったかどうかは不明ですが(;^_^A
(鹿さんは分かりますよね?笑)

花巻まつりで、はちさんと鹿さんにお会いできて、子がめ嬉しかったようです。
拝見させて頂きましたが、素晴らしかったですね♪♪
親がめは亀よりかなりスローペースですが、見て頂く皆さんに何かしら感じて頂けるようになりたいものです。(毎回、子がめに駄目だしされてますが・・涙)

> 親子がめさん

多分見に行ってるんだろうな~とは思ってましたが(鹿は一緒に来たと思ってたみたいです)
まさか汗だくで走ってきたところで遭遇するとは (゚ー゚;Aアセアセ

残念ながら、子供の吸収力に大人は敵いません……
でも、スゴイと思いますよ!!
私達が丁寧に丁寧に先生に指導していただいて覚えた事を
「わっぱが」で覚えなきゃなくて、ちゃんと出来てるんですから!

前に鹿踊りのエライ人に言われた事が、昨日す~っと入ってきました。
http://hachigoro.blog64.fc2.com/blog-entry-83.html

一所懸命必ずは伝わります!そして それってジ~~ンとくるんですよ。
もちろん、一所懸命さだけではだめですけど、常にイイものを披露出来るように
今夜も頑張りましょう!!

親子がめさん

 親子かめさん、ありがとうございました(^・^)
子がめちゃんに受け入れられてよかったx2。

 はちさんと、親子がめさんが一緒に来たと思いました(^・^;)
今度、是非一緒にはちさん、親子がめさん花巻まつりパレードを一緒に歩きませんか? 花巻のメインストリートを歩いてみませんか?お待ちしてます!!

 鹿はお子さんに怖がられますね・・・・(^・^;)
昨日も2名のお子様に泣かれました・・・・。写真撮影で泣かれた時に自分の太鼓のバチを貸して太鼓を叩かせてあげたら笑ってくれました(^。^)。
 最後には手をタッチしてくれたし( お子さんより先にお母さんがタッチしに来てくれました・・・・)、
『バイバイ』って手を振ってくれました。

 今後の親子がめさん演舞、子がめちゃんの成長が楽しみですね!!

不思議・・縁?

 はち 様

 失礼を承知でお聞きしたい事が・・ 「以前から郷土芸能に興味あったんですか??」
 改めて、面と向かってお伺いするのオショスもので(*' '*)

 我が家は全く郷土芸能には無縁・・・てか、ほぼ興味無しでした
 しかし、子がめが南下幅念仏剣舞保存会へ加入してから、180度変化しちゃいました☆ ジジ・ババもですが、2歳になる甥っ子も腰に手拭い巻いて、おもちゃの刀を腰に差し、扇子を持ってドヤ顔( ̄^ ̄)v
 みんなを巻き込んでます(笑)
 
 南下幅念仏剣舞の供養塔(県内最古)があるお宅は私のひっこの母親?祖母?の実家だったようです。(きちんと確認します)
 今まで無縁だったのに、こんなにも関わってしまうなんて、何かしら見えない力?縁?があったのでしょうか・・う~ん、不思議だぁ(^ ^;A


 行山流都鳥鹿踊保存会 様

 花巻まつりのパレードは独特の雰囲気がありますね・・・
 風流山車で数回参加した事あるんです。  楽しいやら、緊張するやらで・・・
 あの中で演舞されるなんて、スゴい!!
 私はあの雰囲気に呑まれてしまいそうです・・ってか確実に呑まれますね(汗)
 
 甥っ子が鹿さん方が近くに居た時は「怖い、怖い」と言っていたんですが、演舞が始まるとガン見してました
 (m'□'m)
 帰宅後は、クルクル回り始めて・・・
 たぶん、本人は鹿踊をしているつもりだったみたいです(笑)
 念仏剣舞にもですが鹿踊にも興味津々の甥っ子です。
 
 親子がめの生息する周辺には鹿がたくさん居たんですね(^ ^;
 いつも草刈りする人、トラクターに乗った人が実は鹿だったなんて!!!
 父に聞いてビックリw(°0°)w
 
  

 

Re: 不思議・・縁?

> 親がめさん 

あ~、興味ありませんでした(^_^;)
笛がきっかけで先生と知り合ったのですが、
大黒舞や剣舞、権現舞の笛を初めて教えていただいたのは10年位前でしょうか・・・
実は剣舞の笛を習ってすぐに踊ってみたいと思い、
地元の女剣舞(大畑平さんから指導を受けた)に行ったんですが、1度行ってそれっきり(-"-)

芸能ごとをする家系でもないようで私は突然変異です(笑)
今回はタイミングや縁、色々なものが重なったのだと思います。

親子がめ達も確実に何かに引っ張られてますよ。
そもそも…子供の付き添いで来てたのに踊り始めるって、
キライだったらやりませんから(^^)

甥っ子さんのお家が近かったら、リーダー娘・私の甥とトリオで踊らせるんですけどね(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スケジュール表
**出演予定**
★9月10日(日)午後
「いさわ郷土芸能まつり」
★10月15日(日)午後
「奥州市郷土芸能の祭典」

**未定の予定**
☆8月26日
☆9月8日
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
おススメ(o^-')b グッ!
郷土芸能の祭典2017
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: