GW最終日は…鬼剣舞

昨日は久々に居酒屋鬼剣舞に行ってきました。
黒岩鬼剣舞さんの公演。


<演 目>
一番庭、刀剣舞の狂い、膳舞、三人怒物



一番庭



刀剣舞の狂い



膳舞



三人加護


膳舞ではかぶりつきで観ていた子どもたちを鬼が威嚇(ノ`△´)ノ
二子流鬼剣舞はパフォーマンスがうまいな~
(´・∀・`)ヘー

予約の際は希望の座席は取れないかもとのことでしたが
希望とは違いましたが、ステージ前の良席でした。
が、実際に観る分には気にならなかったのですが
柱が……O-(*.△.*)-O アァ...


鬼で始まり鬼で終わったGW
次の(個人的な)ビッグイベントは5月18日♪
。('-'。)(。'-')。ワクワク


※私の勝手な印象や感想、推測、イメージです。
語彙も少なく、拙い文章のため伝えきれないこともあり
関係者の方に失礼な表現があったり、
気分を害されることがあると思います。
私個人の備忘録(日記)であることをご理解いただくとともに
至らない点はご容赦くださいますようにお願いいたします。



スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

春の藤原まつり'14

今年も平泉の春の藤原まつりに行ってきました!!
目的は郷土芸能と狂言の鑑賞。

時間を読み違えスタートが遅くなりました
中尊寺の大分遠い駐車場に到着した時点で10:40
これは……11:00の毛越寺公演に間に合わない。
時は金なり、タクシーを利用しちゃいました



世界遺産に登録するために電線を埋め込んだ
という豆知識を教えていただきギリギリセーフ!
すでに人だかりに囲まれた都鳥鹿踊りさん。



演目は雌鹿隠しでしょうか?






人だかりをかき分け、一番前で鑑賞できたものの真横
あ、ササラに角を入れる技に挑戦しようとしてるのかな?とか
雌鹿のバンビちゃんのナガシは相変わらず可愛いな
など、それなりに楽しめました

ストーリーのある演目は心の中で台詞を言いながら観てますねw

やるか、おりゃ~ とか
こっちゃ来い、こっちゃ来い とか
しめしめ、ウッシッシ とか


公演終了後の写真撮影会は大人気。
撮り逃した人が控え場所近くまで追いかけて来ていました!




続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

鬼巡り

昨日は鬼剣舞デーになりました!!

お昼は北上の展勝地で岩崎鬼剣舞公演。(12時~)
葉桜の展勝地。
駐車場もスムーズに入ることができ、鬼剣舞会場は人もまばら。
と思ったら…
太鼓の音に誘われたのか、あっという間に人だかりができました。

<演 目>
三番庭、カニむくり、刀剣舞の狂い

三番庭



三番庭は最近練習してないので、観られると嬉しい演目です!
入り込みがカットされたのが残念…観たかった


カニむくり



岩崎さんは「これでもか!!」とクライマックスでグルグル回るので
観客もハラハラわくわく「頑張れ~」と応援、一体感が増す感じがいいです


刀剣舞の狂い





岩崎さんの刀狂いは素手の所作が付き、ウチに近いので好き(≧∇≦)

13時~回向と5団体の群舞があるとのこと。
10分位なら観られるかな?と思いましたが…
20分で鬼の館は危険。
整列したとこで会場をあとにしました




続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

来月はヨロシクです(^O^)/

26日に北上の展勝地に行ってきました。
家を出る時間が遅れ無理かな?と思いながら車を走らせ
橋を渡り少し進んだ所で、案の定渋滞。
jutai.jpg


満開で見ごろを迎えた桜。。。仕方ないですね。
tenshoti20140426.jpg


すぐに引き返し遠くの無料駐車場(シャトルバス)を利用、降車後走ったら!
11時を回ったばかり(*^^)v

滑田鬼剣舞さんが一人加護をやってました!!
nameshida3.jpg


続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

念願かなって北藤根さん!

週末に北上の展勝地のさくらまつりに行ってきました!
4/19から週末は民俗芸能公演があるのです。
トップは北藤根鬼剣舞さん。

桜は水沢が満開、北上はまだ早いと思って侮ってました( ̄◇ ̄;)

てんしょうち1

tennshouti2.jpg


見ごろではないけど、駐車場が混んでて待つ…間に合わない…走る…
_(*△*)_セーフ


<演 目>
11:00 刀剣舞、膳舞

12:00 一人加護、刀剣舞の狂い


いつも都合が合わず単独公演を見る機会がなかったのですが
やっと見れました~~(13時の公演は断念)

続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

岩手の民俗芸能祭'14

昨日は都南文化会館に行ってきました!

岩手の民俗芸能祭

岩手の民俗芸能祭り2

行く気満々になった時に「矢巾田園ホール」と勘違いしてたことに気付きました。
え~盛岡じゃん、私の範囲から外れてるじゃん( ̄□ ̄;)!!

でもこの内容で入場無料!!超豪華!!!!
今回のお目当ては住田で衝撃を受けた山屋田植踊りと鎧剣舞、幕系&太鼓系の鹿踊り!
そして、さんさ・鬼剣舞・大償!!あ、全部か(*'v'*)エヘヘ
行くしかないでしょヽ(*^▽^)ノワーイ

今回は(写真が下手すぎるので)動画を撮ってみました。
携帯で撮影した30秒~1分程度のもので、
周囲に光が漏れないようにしたせいか、
音がうまく入ってなかったり画面が曲がっていたり。
そんな感じです…(^ー^;

<演目と感想>

○根反鹿踊り(根反鹿踊り保存会)

男性と女性の役割がはっきりしていて、太刀とササラの女の子がチョーカッコいい(≧∇≦)
ササラは大口を着けていて蹴って踊ってました(鹿も大口蹴ってた)
その所作、基本(?)はウチと一緒だ!!


○薙刀の踊り(川原鎧剣舞保存会)

ササラ(弁慶)が最後の渋い亡霊を倒す時にササラをポ~ンと客席に放り
短刀を出して闘ったのがカッコ良かった(゚・゚* ホレボレ


○しし踊りくずし、礼踊り など
(三本柳さんさ踊り保存会)


笛、上手いΣ(゚д゚lll)
あ~藤沢さんのチームだもんな、と納得。
最後に一礼した時の笠に着いてた花がキレイでした。

全ての団体共通なのですが、本当に民俗芸能の装束って美しい。
装束、囃子、所作…昔の人ってスゴイな。


○一番庭踊り、案山子踊り
(春日流鍋倉鹿踊り保存会)


激しくてスピード感があってワクワクo(^▽^)o
各流派の特徴がわかるようになったらもっともっと楽しめると思うので
今年はイッパイ観よう!と心に誓いましたww
案山子踊りはすごくわかりやすい。
ゴニョゴニョノ相談シーンは笑っちゃいました!
案山子役は子ども。ジッとしている演技、ツライと思う。


○刀剣舞、カニむくり など
(岩崎鬼剣舞保存会)


カニむくりのラスト、三周位 組んでグルグル!潰れるかハラハラしましたがセーフヽ(o'∀')ノ
モチロン、一番の拍手と盛り上がり。
今まで何とも思わなかったのですが、
あ~カニムクリって最初に扇子を使ってるよな、膳舞は使わないよな、
もしかして元々は膳舞も扇子使ってたのかな(ウチは使う)などと思いついたりして。
観るたびに色んな発見があるのは楽しいな♪


○五穀下しと種蒔き、仲踊りと早乙女 など
(山屋田植踊保存会)


何度見ても早乙女と子ども達がスゴイのです。
残念なことに田植踊り前に退席した方がすごく多かった(´・ω・`)
多分、紫波と都南は近いのでしょっちゅう見てるんだろうな~
羨ましい。


○天照五穀(早池峰大償神楽保存会)

久々の大償さん。
大好きなくずしにワクワクo(^o^o)(o^o^)o


続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

「たけのこ」30周年

民俗舞踊サークル「たけのこ」の30周年公演を観て来ました!



<演目>
屋台ばやし、南部よしゃれ、
秋田おばこ、荒馬
百姓踊り(小田代こども神楽)
三味線曲弾き・津軽じょんがら
秋田拳ばやし、七頭舞、ぶち合わせ太鼓


水沢農業高校の民俗舞踊同好会OBのサークル。
今はOB以外の人も受け入れているそうです。
会員がイッパイいるんだろうな~とプログラムを見てビックリ。
22名
1人で囃子、踊り…何役も担当しての熱演でした!

たけのこ荒馬
観客をステージに上げて一緒に舞った荒馬


水農高校に同好会を立ち上げた小野寺先生のお話が感動でした。
他校の生徒から「百姓」とバカにされ自信をなくした生徒を何とかしたい!
そんな思いで卒業公演に地元の民俗芸能(朴ノ木沢念仏剣舞)を習ったのが
結成のキッカケだったそうです。
その情熱が地域に根差す素晴らしい団体に繋がったことがスゴイです。
もっともっと良いお話をされてましたが割愛m(__)m
「民舞の子」という本を出版されていますので興味のある方はそちらを。

最後におっしゃった民舞教育の力という言葉と
花束贈呈の際に先生にかけた創設以来の会員さんの
先生に人生を変えられました。良い人生ですの言葉が大変印象的でした。

また、施設慰問、芸能団体との交流など地域との関わりを大切にされていたり
親子共演、家族共演の演目もあり子供たちの生き生きとした表情!!

本日の地元紙に会長さんのインタビューが載っていて
チームがまとまっていれば下手でも見る人に伝わるの信念に共感!
うんうん(`・ω・´)
そして………
会員の高年齢化と新規会員の獲得が課題
あんなに盛り上がっていたのに課題は同じなんだな(´・ω・`)


続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スケジュール表
**出演予定**
★9月10日(日)午後
「いさわ郷土芸能まつり」
★10月15日(日)午後
「奥州市郷土芸能の祭典」

**未定の予定**
☆8月26日
☆9月8日
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
おススメ(o^-')b グッ!
郷土芸能の祭典2017
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: