黒森神楽✡北上巡行

未だ興奮さめやらぬヽ(≧▽≦)/
日曜日、北上のさくらホールで黒森神楽の巡行を観てきました!

fc2blog_201503090135089aa.jpg

<演 目>
打ち鳴らし、清祓い、榊葉、新岩戸開き、御神楽、
八岐大蛇退治、松迎、狂言(粟まき)、山の神舞
(ここまでで約4時間。この後も続いてましたが、所用のため退席)


到着すると玄関前ではしっとぎ舞い込み中。
駐車場は混んでるし、人だかりが出来てる?!

fc2blog_20150309013325649.jpg

お守りのしっとぎ(米の粉を水で溶いたもの)を額に付けてもらい、
写真を撮ってもらったつもりが…
カメラ壊れたヽ(*@ω@;)ノ


fc2blog_2015030901340388f.jpg

fc2blog_20150309013437e49.jpg

四苦八苦して復活したカメラで撮った「しょとぎを作った臼」と残骸

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

あと5cm

昨日は久々に神楽を見てきました!!

第6回早池峰神楽共演
hayatinekyoen2014.jpg

花巻の中心部で舞うのではなく、神楽が生まれた育まれた場所で
地域の皆さんに見てもらおうという素敵なイベント!


<演 目>







開演40分前ですでに沢山のお客さん!
ナントカ最前列に座れました。



最後の演目に入る頃は薄暗くなっていました。

↑二枚の写真、開演前のは岳神楽さん、薄暗くなってからは大償さん。
違いわかりますか?
わかりにくいですね…ご・へ・い?!


開演直後からヤられました
:;。+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚:;。+
若い舞手さんの鶏舞と三番叟。
さっきまでジーンズ姿だったお兄さんが一流の舞手に変身。
背筋を伸ばしたままゆっくりと深く膝を折る所作。
おぉっ(°°)
魂をゆさぶられたというか…涙出そうになりましたw

それに続く三番叟。
上半身を大きく、下半身を力強く使って後半はとにかく跳ねっぱなし!
面を着けてこれかよ~~胸を打つ舞でした。

全演目について書くとダラダラと長くなるので…(゚ー゚;Aアセアセ


初めて見た竜宮渡り舞。
手元の解説を読んでも「今は何処の場面?」と……
滑稽な場面は意味がわからなくても十分楽しめました!
神楽は訳もわからず見ているのですが、十分楽しめて引きこまれます!!
おしき舞もすごかったな…派手さはないんだけど美しかったです。

あとはね…
大償の君…やっぱ素敵でした。
(*゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン
頭のてっぺんから指先、足先、視線の丁寧さ。
全てに神経が注がれてる感じで、腰を落とした時の股割りはほぼ180度。


間近で素晴らしい舞を堪能した訳ですが撮影禁止。
o(ToT;):アゥアゥアゥ
残念でしたが集中して鑑賞することが出来て良かったのかも?!


今回は幕裏の笛師さんに近い場所に座ってたので舞台裏も堪能♪
(関係者は見られたくなかっただろうな~)
笛師さんが唄ったり、道具を片づけたり、一人で何役もこなしてました。
「天女」が終わって笛師さんが交替したな~と思ったら
今、舞った人が息を整えながら笛にスタンバイ(ノ;゚∀)ノ~゜エッ?
もう、舞台も舞台裏もスゴイ!スゴイ!!スゴイ!!!




山の神からの贈り物♪
四つん這いのハシタナイ姿でget(^◇^;)


「神楽は古くさいものと若い方は敬遠するかもしれないが
研鑽に研鑽をを重ねて進化した新しいモノ」
教育長さんのご挨拶、なんか良かったです。
(すみません、話の前後があるのでココだけとると語弊があるかも)


※チラシ、プログラム(山の神舞解説)はクリックすると大きくなります。


※私の勝手な印象や感想、推測、イメージです。
語彙も少なく、拙い文章のため伝えきれないこともあり
関係者の方に失礼な表現があったり、
気分を害されることがあると思います。
私個人の備忘録(日記)であることをご理解いただくとともに
至らない点はご容赦くださいますようにお願いいたします。

続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

根付く

日曜日に岳神楽と大償神楽の共演を観て来ました!!




<演 目>
大償→鳥舞、三番叟、八幡
岳→翁舞、竜殿
~休 憩~
大償→きつねとり・三韓
岳→天降り、悪神退治、権現舞

こんなに豪華で入場無料って(・艸・,)マジ?!
開演の一時間近く前なのに、結構お客さんが入ってるのは想定内。
真横の一番前に陣取りました。


舞手さんの息遣いや滴り落ちる汗、
足を踏んだ時の振動、細かい所作……!!!!
図々しいかな~?と思ったけど、この席正解(o^-')b


しょっぱなの鳥舞で大償の君登場ヽ(≧▽≦)/ キャー 
頭のてっぺんから指の先、つま先まで神経が行き届いてる感じが好きです。

竜殿は鬼剣舞の二人加護のようにクズシで刀のかい潜りがあります。
指の九字を刀に巻きつけ押さえてました。
真剣でやってたころの名残なのかな~と勝手に思ったりして。
※私達は剣舞差しだからかもしれませんが、
かい潜りの時は棟?(刃の反対側)を押さえます。

三韓と悪神退治は初めて観る演目かな??
三韓は長い演目で激しい戦闘シーンが!!
その後舞台に誰もいなくなったので終わったのかと思ったら
戦ってた舞手さんが直ぐにクズシで登場した~~
Σ('◇'*)エェッ!?ビックリ

天降りのネリの激しさにうっとりしてたら
その後の悪神退治の迫力!!
口をあけてぽか~んとして観てました!!
近くだから気付いたと思うのですが、権現様、キュ~って啼いた?!
(気のせいではないと思う)


4時を過ぎた頃から薄暗くなり、それがまた良い雰囲気。

※下の写真は後ろの幕に映った注連縄の紙垂w

最後の御花口上は岳の囃子で大償が口上。
コラボ?!面白かったな~

地面や皮じゃないとこを叩く太鼓、
ぴったりと2人が揃う鉦、笛の響き。
何を取っても素晴らしく、堪能しました。
堪能なんて簡単な言葉でしか表わせない自分が悔しいo(TヘTo) クゥ


続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

ワインまつり

週末に大迫のワインまつりに行ってきました!
もちろん美味しいワインを飲むことが目的。

ワインも食べ物も美味しくて…食べ過ぎ、飲み過ぎf^_^;)


色々なイベントがありましたが、早池峰神楽~~
久々の神楽鑑賞でした。

<演 目>
鳥舞、五穀の舞、権現舞

続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

ラッキー

絶好のドライブ日和♪「神楽の日」の大迫へ。
久々の大償神楽さん!!
前回の岳神楽さんの時に「最前列」が良かったので
開場とほぼ同時に到着 ( ~▽~)♪
なのに…最前列は半分埋まってまして…
最前列・ど真ん中での鑑賞でしたf^_^;

<演 目>


息遣いが聞こえ細かい所作までハッキリ見える!
舞人さんが舞台ギリギリまで来た時の迫力!
さすが最前列d(^_^o)
こちらが緊張する程の近さで、初っ端の鶏舞から好きな舞人さん!
クラクラしました (//∇//)

続きを読む

三文の得

行ける時に行かないと後悔する…
国道を外れての冬道は心配でしたが行って来ました!!
神楽の日公演


開演30分前到着を目指し、雪道に備え余裕を持って出発。
日陰に少しだけ雪はあったけどスムーズ!
開演一時間前に到着。 すでに30人位入ってましたが
最前列真ん中の座席が空いてました( ^ω^ )

今日の担当は岳神楽さん。
早池峰神楽は4カ月ぶりかな~
初舞を見逃したからな~"o(*´∇`*)o"ワクワク

<演目>
鶏舞、松迎、八幡舞、小山の神舞、岩戸開き、
笹割、潮汲み、天降り、権現舞

続きを読む

60km

第4回 早池峰神楽共演に大迫に行ってきました。
まだ神楽モードじゃなかったので迷ったのですが
去年買って美味しかった大迫のブドウが食べたかったので…
神楽の前に産直でピチピチで安くて美味しそうなのをget!
満足して、大迫労働安全衛生推進施設へ。
無料で岳と大償の共演を鑑賞。
主催者の挨拶で「神楽衆と同じ高さで楽しんで欲しい」
とあったように、舞台は数十センチほどの高さ、囃子はすぐ目の前!
太鼓や舞台の振動を楽しみました。


<演目>
鶏舞、翁舞、尊揃い(岳神楽)
三番叟、機織、土踏まずの大法印(大償神楽)
笹割、天降り(岳神楽)
天熊人五穀、権現舞(大償神楽)

続きを読む

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スケジュール表
**出演予定**
★9月10日(日)午後
「いさわ郷土芸能まつり」
★10月15日(日)午後
「奥州市郷土芸能の祭典」

**未定の予定**
☆8月26日
☆9月8日
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
おススメ(o^-')b グッ!
郷土芸能の祭典2017
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: