初伝・中伝練習会2018-2~3

2月13日は2回目の初伝・中伝練習会でした。
参加者6名。前回より少なくストーブを囲んでの練習会でした。
遅れて参加しましたが、最初と最後に打ちばやしを通し、
全町組のお囃子を3回位ずつ繰り返すというパターン。

休み休みでしたが、最後はカスカスで音が出なく…
練習会が始まったとたん、自主練をやめた私(´・_・`)
頑張らねば!




昨日(2/20)は3回目の初伝・中伝練習会でした。
仕事等の都合で欠席の人が1~2名入れ替わるものの
参加者が固定されてきた感じ。
これでは…登場者を決める会長は大変だよな~と

最初から参加したせいか、いつもより休憩時間が少なく感じ
みっちりと濃い練習だったような気がします。
いつもと違う笛で練習したので、低い音が出にくく
高い音は響きすぎ…しんどかった…○| ̄|_
スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

初伝・中伝練習会2018-1

いよいよ祭りが動き始めましたヾ(・∀・)ノ
火曜日(2/6)から日高火防祭の笛の練習会が始まりました♪
初伝(入会~10年位)、中伝(10~20年前後)の免状保持者を対象とした練習会です。

<メニュー>
お囃子全部

私は少し遅れて参加しました。
打ちばやしを全員で、数名ずつに分かれお囃子、という流れのようでした。
入室していきなり、剣ばやしくずしと、ご指名ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ
何度か自主トレしてて良かった(;^ω^)
その後、2名ずつで、私はかんらん
他の2人は祇園囃子を。
休憩をはさみながら、全員で一声くずし、松の緑、一声、打ちばやしを。

参加者は9名かな?
毎年、参加者は固定されてる感じがあり、若い男性は全滅。
私もパーフェクトに参加できるわけではなく
参加できないのは止む無しだけど、全滅っていうのが謎(。´・ω・)?

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

土崎港曳山まつり

7月21日に日高火防祭「太鼓三味線の会」主催の研修旅行に参加しました。
秋田県の土崎港曳山まつり鑑賞の旅(日帰り)

同じ山車が出る祭りでも、土地や開催時期で色々違うんだな~と。
若いお兄さん、お姉さんが生き生きと輝いている祭りでした。

山車を持っている町内は36(?)
今年参加したのは24(?)
参加するしないは、各町内の判断だそうです。
毎年出てもいいし、数年に1回だけ出てもいい。
毎年出られるに越したことはないけど、
数年に1回に懸けてもいい、その自由さが楽しさに繋がっているのかな~と。

人がいない、お金がない、大変な祭りだ…
そんな苦労はあんまり聞きたくないかな💦

曳山祭り

曳山まつり (2)

曳山まつり (1)
※写真はクリックすると大きくなります。

動画です↓
[広告] VPS


[広告] VPS

まつりの詳細はこちら↓
http://tutizaki-hikiyama.com/index.html

パンフレットもわかりやすかったけど
HPもわかりやすいです!!

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

日高火防祭2017~前夜祭・本祭・笠越~

今年の火防祭も無事(?)終了しましたo(^▽^)o

火防2017

週間天気予報でなかなか消えなかった雨マーク☂
お天気祭りの効果か?午後からポツリポツリと落ちてきた程度!


4月28日🌸前夜祭

囃子屋台は出ませんが、鹿踊り、稚児行列、まとい振りの演舞の後
笛師と大太鼓の師匠によるトットコメェの演奏でした。
寒いし、音はカスカスだし…本番に不安を残す仕上がり(´・_・`)


4月29日🌸本祭

今年は大先輩と一緒で、安心して頼ることができ楽ちん♪
子供たちも(鼻血のハプニングはありましたが)、
大きなケガや体調不良もなく最後まで無事登場しました!
完ぺきではなかったけど、今までで1番いい出来?!
(全然鳴らなかった時間が少なかった、という意味ね…💦)

私の課題は集中力。
自分の前に小さな子供が15人もいると、色々気になることが多く
何度も繰り返しを忘れたり。。。
気を配ることも大事だけど、本分をしっかりと務めなければ。


4月30日🌸笠越

町組の笠越で、最後の演奏。
笛の音もしっかり出せたので、気持ちよく終わることができました!
その後、夜の街に繰り出して笛師たちと情報交換(^∇^)

終わった~~
(っω・`。) ( ^ω^ )
寂しいような、嬉しいような…


※写真は都鳥鹿踊りの方からいただきました!
('-'*)アリガトウゴザイマシタ♪

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

町組練習会2017-2,3

水曜日、木曜日は(26、27日)は担当する町組での練習でした。
最終日は保護者への連絡やお天気祭りがあるため、20分ほどで練習は終了…

2日目に出演する小学生のお姉さん(高校生)が私の所へ来て
笛で登場したいとw(゚o゚)w
色々話を進めると、笛の経験がある?!(郷土芸能経験者)
高校生で運動部。。。
卒業後の環境が変わることを考えると??
難しいとは思いますが、せっかく興味を持ってくれたので
なんとかしたいな~と。

とりあえず、笛のことを表にまとめて渡しました(゚∀゚)
笛の会入会

※くまの数は大体の登場人数(笛師は2名限定)

さて、昨夜のお天気祭りは大いに盛り上がり
本日の前夜祭、雨の心配はゼロでした(o‘∀‘o)*:◦♪

問題は明日の本番(´・_・`)
雨も心配だけど、風が強いのもきつい。。。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

町組練習2017-1

昨日(25日)から、担当する町組での練習が始まりました。
3回繰り返し×二回、4回繰り返し×二回で終了!
楽だ…
本番では長く演奏するので、徐々に長めに切り替えるのかな?
小太鼓は小さな子が多く、集中力もイマイチだったので、少しずつ、少しずつ⤴︎
楽とは言え、子ども10名の太鼓、まだおぼつかない4人の三味線に
引っ張られそうになったり(火防祭のお囃子は笛がリードします)、
調子に乗ってくると、私が引っ張りそうになったりಠ_ಠ
練習はあと2日。
しかも最終日は本番に備え短めの予定。
感覚をつかまねば。

最後は子どもと同じおやつをいただきました!
大人になっても、袋に詰められたお菓子って嬉しくて、楽しいな♪
201704260837581a7.jpg


テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

三曲合同演奏会’17

土曜日(4/22)は日高火防祭の関連行事三曲合同演奏会でした。
日高神社の例大祭に合わせて行われます(前は4/22が火防祭でした)
20170422.jpg


14時からの演奏会の1時間前に集合し練習してから本番です。
関係者が100人集まる中で担当の囃子を奏でる♪
祭りの行事の中で1番緊張する場面です。

そして……
今年から笛の会の事務局を担当=笛師の紹介担当
100人の前で…○| ̄|_
練習が終わり緊張はピーク、気のせいかフラフラします。
(↑気のせい)

上手に吹けるか?とか音が出るか?の心配より
震えず構えられるか?そんな感じの演奏会でした。

若干、先輩より間延びするところがありました。
会長もあんまり伸ばしすぎるな!と。

何をどうあがいても、今日から町に出向いての練習が始まります。
祭りまで1週間切りました!
頑張るのみ(*・`ω´・)ゞ

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
スケジュール表
**出演予定**



**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: