やっぱり汗はかく

昨日(2/19)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、一番庭

久々にRSちゃんが来て、2人でゴヒャラグ、回向、一番庭の胴取り練習。
その後、一番庭を跳ねました。
体の芯から冷える体育館。
私はひざ掛け、ボア靴下、と完全防備で笛を吹いてましたが、
指先がちぎれそうでした…(;д;)

笹村さんが久々に子どもと一緒に一番庭を跳ねる準備。
完全防備なので動きたくない!と背中を丸めていましたが
胴を取ることに(@゚Д゚)
胴取り踊りはうろ覚えながらも、念仏をうたいながら跳ねるので何とかかんとか…

事件は讃剣舞で起きました。
太鼓を打つことだけに気を取られているので
次の所作の唱歌が出てこない💦
笛に助けられながら…だったのですが、

止まった

全員…
デゴデンガラシャンシャカシャン ……
所作はイメージ出来て、頭では動けてるのに💦💦
何度繰り返しても、、、

止まる

みんなに迷惑を掛けました。
太鼓の重要さを改めて実感(´・_・`)

<後半~大人~>
二番庭、三人怒物、三番庭

跳人がKさんと私の2人だったので、二番庭は通しましたが
三人怒物は刀のかい潜りの前まで、
三番庭は讃剣舞から最後まで。

寒くて絶対汗はかかないと思ったのに、
やっぱり汗ばんできて、上着を脱いで、
それでも汗が出て、シャツがじっとり。

いい運動になりました(^∇^)

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

子どもは風の子

昨日(2/12)は練習日でした。
3連休最終日、オリンピックが盛り上がり
せっかく乾いた道路にしんしんと雪が降り(積もりそうな)夜、
いつもと変わらぬメンバーが参加しました!

<前半~こども~>
胴取り(ゴヒャラグ、回向、一番庭)

NNちゃん一人の参加、そして寒さでお膳が扱いづらいこともあり
胴取り練習に絞った1時間でした。
一演目終わると「次は?」とNNちゃん。
大人に休む間を与えません(。>ω<。)
休憩時間は持参した縄跳びを飛びまくりヽ(´∀`)ノ
インフルエンザが流行っているらしいけど…
元気だな~(-∀-)

笛シスターズが来るまでの間、一人で笛にチャレンジしたのですが
うろ覚えなので、何度か囃子が止まる…、低い音か?高い音か?迷う…
その後は、寒さに耐えられず、跳ねてみたり、太鼓を叩けせてもらったり。
胴取り踊りもあやふやでNNちゃんを困惑させたり…
いいとこナシ ○| ̄|_

<後半~大人~>
三番庭(讃剣舞~狂い)

前々回に私が休んだ時に、久々に練習し何度も止まったらしい三番庭。
Mちゃんと2人で跳ねましたが、忘れている(。´・(ェ)・)
狂いの背中合わせで回るとこは「時計回りの反対」と頭で分かってるけど
その時計回りと反対が訳わからなくなるのでした💦
イズイ所作があったり、大変なのですが三番庭は面白いです。
「時計回りと反対」然り、青面と白面の入れ替わって鏡の所作…
今年は披露できるかな??

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

汗をかかない予定

昨日(2/5)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、膳舞

NNちゃん一人で胴取りの練習。
大分、堂々と力強く太鼓を打てるようになったNNちゃん。
一区切りついたとこでRSちゃんが合流。
中学生のRSちゃんは色んなことをやっていて忙しそうですが
来られる時には、ちゃんと顔を出す姿勢に感心。

寒さの中での膳舞は膳が扱いにくく大変なのですが
所作の順番が決まっておらず自由な演目なので
二人で相談しながら、演目を通しています。
その様子は微笑ましく、頼もしく(o‘∀‘o)*:◦♪

前半は笹村さんが某保存会のために製作した
4号笛を預けられた笛シスターズ。
いつもと勝手が違って大変そうでしたが、
完璧ではなくても形になっていて
これまた頼もしいな~と感じました。

<後半~大人~>
三人怒物

Nさんの手作りアップルポテトスイーツでまったり休憩してたら
Mちゃん、Tさんが参加!
Tさんは久々だったので、中途半端になっていた三人怒物!
広い体育館、冷気、寒い…
「今日は汗をかかない自信がある!」と
私はベンチコートを着たまま、Mちゃんも上着を脱がず
刀のかい潜りの前まで。

あ つ い (;´Д`)

何度か金剛杖を抜く所作を繰り返したりしたのですが、最後は通して終了!
かい潜りのトコは相変わらず混乱、それが楽しいヽ(´∀`)ノ

終わってみれば、お囃子は全員参加、
跳人は汗が流れるほど動いてました。

先週は久しぶりに三番庭を練習したそうで
冬期の練習はまったりと。
まったりだけど汗をかかないなんてことはない月曜の夜です(=∀=)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

体調不良(-_-;)

月曜日(1/29)は練習日でした。

ところが…体調不良のため欠席。
久々にgreenちゃんが参加すると聞いていたのですが…
残念。

体調不良は大げさなのですが、寒い体育館で悪化しないか?
症状が改善されない状態でツルツルの冬道を無事帰宅できるだろうか?
不安だったので大事を取りました(´・_・`)
(帰宅して安静にしてたらすぐに治りました…!)

全国的にインフルエンザが流行。
無理しないように活動を継続したいです。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

大雪?!

月曜日(1/22)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、膳舞

膳舞は2人で打ち合わせをしながら、演舞を進める様子が
とても微笑ましく、休まずに練習に来ているNNちゃんが
中学生のRSちゃんをリードしていて頼もしいです。
まだ人前で披露する段階ではないのですが、
その日が来るのが待ち遠しい!!
どこかの施設で呼んでくれないかしら(;^ω^)


<後半~大人~>
一番庭、二番庭

一番庭は久々の私の胴取り練習に付き合ってもらう形で
讃剣舞の前まで省略しながら。
二番庭は通して。

雪が溶け、すっかり道路も乾いていたのに大雪の予報⛄💦
跳人、お囃子 それぞれ二人だけの参加ということもあり
早めに終了しました。

前半は久しぶりに笛、後半は太鼓と舞。
短時間でしたが、個人的には充実した練習。
それにしても…
胴取り踊り、しゃがんだ姿勢での膝の屈伸が堪える…○| ̄|_

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

運動不足解消?!

昨日(1/15)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、膳舞、二番庭

最低気温が-10℃、1日中気温が上がらず寒い日でしたが
夕方から雨。練習中も体育館の屋根を打ち付ける雨。
昼間に比べて暖かくなったのだと思いますが
体育館の冷気…((((;´・ω・`)))

そんな中での膳舞。
久々に中学生のRSちゃんも参加し、NNちゃんと2人だけで通しました。
戸惑いながら、何度も同じ所作を繰り返すシーンや
不安そうな場面、寒さでお盆を落とす場面、
止まらずに最後まで頑張ったことがとても良かったですo(≧ω≦)o

大人と合同の二番庭。
手がかじかみ扇子が上手く扱えません💦

<後半~大人~>
三人怒物、一番庭

Mちゃんも加わり、跳人が3人になったのと
年が明けてから怒物をやってなかったので三人怒物。
二番庭での手の冷たさに懲りて、(扇子を扱う所作が少ないので)手袋をして!
刀を組んだところで、つるつる滑り邪魔になる手袋…
なかなかうまくいきません。

最後の一番庭はセンヤ以降を繰り返しなしで短縮しましたが
途中から汗がしたたり落ちて、着ている物を1枚、また1枚と脱ぎ捨てての練習でした。

冬の運動不足にぴったりですね、剣舞(;^_^A

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

舞い初め2018

昨日(1/8)は練習日でした。
雨が降り、いつもより暖かな日でしたが
連休最終日ということもあり、参加者が少なく
寂しいスタートとなりました。

<前半~こども~>
胴取り、二番庭、刀剣舞

回向、ゴヒャラグの胴取り練習後、
舞い初めということもあり、庭モノを練習。
大人子ども合わせて3人の跳人(太鼓なし)。
二番庭は久々だったので、讃剣舞の順番や所作を忘れてました(;^ω^)
それでも必死についてくるNNちゃん!
学校で神楽クラブにも入会したらしく、今年も楽しみな存在ですv(o゚∀゚o)v

<後半~大人~>
一番庭

人が来ないから解散しようか…と帰り支度を始めたところに
新人Tさんが来ました(((o(*゚▽゚*)o)))
明日は神楽の本番、週末も神楽の本番を控えてるのに
合間を縫っての練習参加とのこと、頭が下がります。

さすがの笹村さんも「唱歌唄いながらは大変だから太鼓叩こうか?」と弱音(?)
ほんと、キツイんです、唄いながら跳ねるの○| ̄|_
太鼓があった方が楽なのですが、跳人が少ないのは寂しいので
太鼓なしで(-_-;)

人は集まらなかったけど、庭モノを3演目、省略せずに頑張りました
そして、唄いながらは辛かったけど…
へぇ~はぁな~む ………
入込で念仏(唱歌)を唄った時、とっても清々しく心地よかった!

良い舞い初めとなった気がします(*’U`*)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
スケジュール表
**出演予定**



**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: