己に厳しく!

昨日(6/18)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、二番庭、八人怒物

胴取り練習を終え、二番庭を通して、残り時間10分足らず。
「次は?」と聞きに来るNNちゃん、バテている大人達 ○| ̄|_
中途半端な時間だったので、怒物の入込を練習しました。
初めての怒物。入込は今までの演目(庭モノ)にはない動きです。
同じ動きをその場で何度か繰り返し、慣れてきたのを見て
円形に移動する動きを、ひたすらグルグル回りながら練習しました。
中学生のRSちゃんはすぐに動きを覚え、4年生のNNちゃんは
払う足に混乱してましたが、短時間でだいぶ上手になりました。
吸収の早さに感心(*'▽')
ヘトヘトの私と対照的に息ひとつ乱れない若さにも感心しましたw(゚o゚)w

<後半~大人~>
一番庭、刀剣舞の狂い

先日の出演のバテバテな感じ…
よく考えると1回の練習で体を動かしている時間が短い!!!
夏から秋のシーズンに向け、体力をつけないとやばいな…((((;゚Д゚)))))))
後半はできるだけ動きましょう!と提案し、久々に一番庭をノーカットで。
讃剣舞から納めに入る時の青面の位置が中途半端になってしまい、
短い時と比べると2分ほど多く跳ねる結果に(。>(ェ)<。)エエェェェ
久々に参加したKさんは、狂いでグッタリ(゚△゚;ノ)ノ
私は徐々に体が慣れてきたのか、手を抜いたのか5月頃に比べると楽な感じでした。

シンドイけど、夏の暑い日に装束着けて、面着けて跳ねることを想定し
これからお盆までは、厳しく厳しくいこうと思います(`・ω・´)シャキーン


スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

私だけが×

昨日(6/11)は練習日でした。

<前半~こども~>
回向、胴取り、一番庭

RSちゃんはぐんぐん背が伸び(とっくに越された…💦)、
中学2年生にもなったので、面を着けてデビューさせたい!
笹村さんが面を持参、着けてみました。

20180611 (1)

視野が狭まるから怖いよ~~と脅したのに…?!
できてました .゚+.(・∀・)゚+.
面を着けたほうが、断然よくなってる(゚△゚;ノ)ノ

NNちゃんにもちょっとだけ着けたのですが
子ども達から面を着けることの憧れというか喜びが伝わってきました(o‘∀‘o)*:◦♪


<後半~大人~>
刀剣舞の狂い、膳舞

久々に館長が来て、鉦が入りお囃子も活気がありました♪
15日に向け、通してみました。
Tさん、動きが良すぎます( *´艸`)
ガタイがいいので映えるし!

20180611 (2)

腰…ギックリ…大丈夫??
ハラハラしてましたが、良かった、腰も剣舞も👍
あんやの太鼓も1週間でだいぶ良くなってって、
久々に本番用の膳で舞った私だけがダメ×
(-ω-#)ムゥ ...

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

おかあさん

昨日(6/4)は練習日でした。

<前半~こども~>
回向、一番庭

NNちゃん一人の参加。
回向の胴取り練習と、一番庭を狂いの前まで通しました。
今年から始めた、一番庭の早念仏の取っ組みも
スムーズにできるようになりました。
神楽も始めたらしく、休憩時間には
神楽と二刀流のTさんに舞を習っていました。

<後半~大人~>
刀剣舞の狂い、膳舞、寄せ太鼓、納め太鼓

15日の本番に向け、あんやの太鼓中心の練習。
刀剣舞の狂いはTさんの腰が本調子ではないので、振りを覚える練習。
膳舞は先日のGEINO女子に刺激され、いつもより前へ前へ
勢いをつけて跳ねたつもりですが、すぐバテる……○| ̄|_

来週は通し稽古の予定です(゚∀゚)


1か月ぶりにお母さんが練習に参加!!
本番も出られるとのこと\(^o^)/

そして月曜日の地区センターの管理人は世話人でもある親亀さんのお母さん。
気温が上がり、体育館は蒸し暑いだろうな~と覚悟していたのですが
思ったより快適(o゚∀゚o)
直前まで戸を開けて風通しを良くしてくれたそうです。

 (*‘ω‘ *) 感 謝 (*‘ω‘ *)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

痛みを抱えてⅡ

月曜日(5/28)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、一番庭、膳舞

一番庭はセンヤまで通した後、区切って讃剣舞の練習。
久々だったのに子どもはちゃんと覚えてました( ^ω^ )
中学2年生になったRSちゃんは、どんどん背が伸びて
面を着けたらかっこいいだろうな♡
時間の関係で間に合うかわからないのですが
怒物とかも夏までに覚えてもらえるといいな~なんて思いました。

<後半~大人~>
刀剣舞の狂い、膳舞

あんやが笹村さんに「膝がだめになって踊れない」とΣ(゚д゚|||)
15日の公演は今から太鼓を練習して、そっちで頑張るとのこと…
腰痛を抱えた笹村さんが跳人に回ることになりました。
刀剣舞の狂いを何度か繰り返し、最後に膳舞を。
私の久々の膳舞は笹村さんからお借りしたお膳が手にフィットしたせいか、いい感じ(〃▽〃)
あんやの太鼓もあと2回の練習で何とかなりそうです!!

問題はみんなが色々な痛みを抱えた中で、
無事本番を迎えることができるか??
キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

痛みを抱えて

5月21日は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、一番庭

この日はNNちゃん一人。
膳舞は練習せず、先週に続き一番庭の入込~センヤを。
NNちゃんは周りを見ながら不安な様子でしたが、
早念仏の取っ組みなどは忘れずに覚えていました!!

<後半~大人~>
刀剣舞の狂い

6月半ばに出演の依頼を受けたのですが
平日ということもあり、みんな都合がつかない…(。´・(ェ)・)
あんやとTさんが何とかなりそうということで、
2人でできる刀剣舞の狂いを繰り返し練習しました。

さぁ、本日最後の舞い!!というところで Σ(´Д`*)
Tさんが持病(?)のギックリを!!!
見学に切り替えましたが、無理せずイメトレで頑張ってほしいです。

笹村さんも週末の農作業でギックリしたらしく…
人がいないので、出演時は最悪、跳ねる、と言ってくれました。

みなさん、お大事に(っω・`。)


テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

無駄(?)話

昨日(5/14)は練習日でした。
奥州市内は田植えシーズン真っただ中🌾
そのせいか、参加人数が少なかったです(´・ω・`)

<前半~子ども~>
胴取り、膳舞、一番庭

子どもは2人参加。
膳舞はお囃子がいなかったので、笛を吹こうかと思ったけど
持ってこなかったのと、子ども達の動きが気になったので観察。
唱歌を覚えてないせいか、時々 太鼓と動きが合わない部分も…

一番庭は入込からセンヤまでを、区切りながら練習。
難しい所作も多いのですが、ちゃんと付いてこれて良かったです。
子どもと言っても、中学2年生と小学4年生。
身長差がかなりあり、中学生は大人と一緒でもいいな~
小学生はカッカタできないかな?(庭モノで跳ねる)と思いました。

子どもが帰った8時以降。
気が付くとおしゃべりで終わりました…((((;´・ω・`)))

芸能ごとの話が半分。
全く関係ない話が半分。

せっかく早い時間から参加したMちゃんには悪かったけど
関係ない話は、私にとって興味深い話で
とってもためになりました。
無駄じゃない話💦

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

動かない…( ;∀;)

一昨日(5/7)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、膳舞、二番庭(讃から最後まで)

GW明け。子供は2人参加!
2人での膳舞は打ち合わせしながら跳ねるので、
もたつく感じで、それが課題です。
技術はできているので、お客さんに観てもらうことを意識した
練習にシフトしていかないとダメかな?

<後半~大人~>
一番庭、膳舞、扇合わせ

基本の一番庭を通しました。
何度も何度も1番練習したはずの演目なのに
忘れてた…Σ(´Д`lll)エエ!!
3週間ぶりということや、それぞれが不調を抱え(腰痛やひざ痛…)
様子を見ながらという感じでしたが、本当に身体が動かないことに
ただただ驚くばかりでした(°_°)
今までの5月ってこんな感じだったかな~??

ほんの少しの休憩中、Kさんが膳舞に挑戦!
子どもの練習を見よう見まねでかじっただけでしたが
大まかな流れはバッチリだったと思います。
最初は扇子から、次は膳を持って、最後は膳を置いて納める、
大まかな流れだけで、あとは好きなようにやっていい演目は
慣れるまでは逆に難しいというか、
ちゃんと自分でイメージしていないとまごつくので…
最初のうさぎ跳びで、かなり足にきた様で、
最後の扇合わせの練習は辛そうでした(´・_・`)

扇合わせも、二人の動き(後→横→前→横→後)をイメージできると楽ですが
Tさんは、「まずやってみましょう」と細かい指導もないまま挑戦したので
悪戦苦闘でした。

久々に跳人が5人集まったので、体は動かなかったけど
楽しい練習でした!

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スケジュール表
**出演予定**

**未定の予定**

※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: