町組練習2017-1

昨日(25日)から、担当する町組での練習が始まりました。
3回繰り返し×二回、4回繰り返し×二回で終了!
楽だ…
本番では長く演奏するので、徐々に長めに切り替えるのかな?
小太鼓は小さな子が多く、集中力もイマイチだったので、少しずつ、少しずつ⤴︎
楽とは言え、子ども10名の太鼓、まだおぼつかない4人の三味線に
引っ張られそうになったり(火防祭のお囃子は笛がリードします)、
調子に乗ってくると、私が引っ張りそうになったりಠ_ಠ
練習はあと2日。
しかも最終日は本番に備え短めの予定。
感覚をつかまねば。

最後は子どもと同じおやつをいただきました!
大人になっても、袋に詰められたお菓子って嬉しくて、楽しいな♪
201704260837581a7.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

三曲合同演奏会’17

土曜日(4/22)は日高火防祭の関連行事三曲合同演奏会でした。
日高神社の例大祭に合わせて行われます(前は4/22が火防祭でした)
20170422.jpg


14時からの演奏会の1時間前に集合し練習してから本番です。
関係者が100人集まる中で担当の囃子を奏でる♪
祭りの行事の中で1番緊張する場面です。

そして……
今年から笛の会の事務局を担当=笛師の紹介担当
100人の前で…○| ̄|_
練習が終わり緊張はピーク、気のせいかフラフラします。
(↑気のせい)

上手に吹けるか?とか音が出るか?の心配より
震えず構えられるか?そんな感じの演奏会でした。

若干、先輩より間延びするところがありました。
会長もあんまり伸ばしすぎるな!と。

何をどうあがいても、今日から町に出向いての練習が始まります。
祭りまで1週間切りました!
頑張るのみ(*・`ω´・)ゞ

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

女性跳人…全滅

昨日(4/17)は練習日でした。
体調不良により欠席。

ッ佐村さんからのレポートです!



昨日の練習、お囃子はいつものメンバー、子供は、庭元次女、RS、NN、の3人。
跳ね人は男子3人。

回向と胴取3人で繰り返し練習、
その後、大人と子供に分かれてそれぞれ所作集中練習。
後半は、一番庭を狂いまで通して終了。
笛も3人で、回向と胴取を合わせました。




中学に進学したRSちゃんが頑張って通ってきてるのが嬉しい\(^o^)/
期待の新人Tさんの参加も嬉しい\(^o^)/

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

「新聞’17」3・4月号

新聞ができました!!

新聞201703-04

※クリックすると大きくなります。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

気合、入る!

昨日(4/10)は練習日でした。

<前半~こども~>
回向、刀剣舞

子どもの参加者は2人。
回向練習の後、大人と合同で刀剣舞を狂いの前まで通しました。
せんや念仏からの輪踊りがどうしても歪むので
何度も輪を崩さないことを意識して繰り返し。
3年生になったばかりのNNちゃんはみんなと歩幅を合わせようと頑張りすぎて
前の人に追いつこう、追いつこうとショートカット気味になったり(°_°)
輪の大きさ、中心と体の向き(前・後ろ・中央)を意識したらだいぶ良くなりました!!
大人でも輪がアッチコッチいったり、歪んだりするので、子どもにとっては大変なことだよな~Σ(´Д`*)

<後半~大人~>
一番庭

前回はせんや念仏をみっちりやったので、
続きの讃剣舞を区切りながらみっちり!
新人のTさんもバッチリな感じですo(^▽^)o
デビューが楽しみだけど、出番がない○| ̄|_

途中から先生がいらして、見てました。
最後に狂いの前まで一番庭を通して終了!
先生の目があると、緊張はするし、気合は入るし、
髪に汗がしたたり落ちるほど頑張りました!!
先生に関係なくいつでもこうありたいですね(。-_-。)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

三曲合同練習会2017

4月4日と5日は日高火防祭のお囃子練習会でした。
太鼓・三味線・笛の師匠が集まり、手合わせです。

今年度の屋台運行順に2巡演奏後、打ちばやしを全員で吹いて終了。

20170404.jpg

師匠全員で50名弱の前で演奏…キンチョー
キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ一

DVDを見ながらの稽古よりテンポが遅く、先輩の指をガン見(゚□゚*)
それだけで精一杯でした。太鼓と三味線の音を聞く余裕などありません。

ふと気づくと肩が上がりすぎ…
凝るわけだ(´・_・`)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

新年度!新会員?

月曜日(4/3)は練習日でした。

<前半~こども~>
刀剣舞の狂いなど

30分以上遅刻して参加。
子ども剣舞がNNちゃんを除き全員中学生になり、
進級・進学を控え忙しい中、NNちゃんは頑張って参加してます。
大人と合同で刀剣舞の狂い。

<後半~大人~>
一番庭

後半は先週に続き一番庭
狂いの前まで通した後、せんや念仏を何度も繰り返しました。
せんや念仏は何度も方向転換があるので、
見学のTさんがわかりやすいように何度も。
Youtubeで復習しているとのことで、覚えるのが早いです。
ここのところ、正会員よりも出席率の良いTさん。
もう、見学者ではなく新会員!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スケジュール表
**出演予定**


**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 7年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん、greenちゃん、Kさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、Mちゃん、
NNちゃん

南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: