俺についてこい!

昨日(6/26)は練習日でした。

<前半~こども~>
回向、ゴヒャラグ、二番庭、刀剣舞の狂い

NNちゃんは胴取りの時にグラグラする(下半身が不安定)
シンドイけど膝の屈伸を使うように指導したら、少し安定してきました\(^o^)/
二番庭と刀の狂いは大人と合同で!
二番庭は輪踊りが歪んじゃったし、刀の狂いは横に離れすぎて
背中合わせが大変なことになってました(;'∀')
「わかっているだろう」と思わずに、その時その時に注意点を話した方がいいかもな~


<後半~大人~>
一番庭

久々に一番庭を狂いの前まで!
その後、新人Tさんに狂い踊りの指導。
扇子を置く前まではスムーズに進み、
時間が無くなったので手踊りは次回。
ちょっとだけ時間が余ったので最後に狂い踊りを通すことにしました。
Tさんは途中(手踊り)から真似してツいてきてください (-ω☆)キラーン
そう言って始めたのですが…

あれ?手踊りってこんなに短かった?(゚ペ?)???
 
ストップ

再開したものの、あれ!(゚ペ?)??? あれ!(゚ペ?)???

ストップ
ストップ

忘れてました○| ̄|_
たぶん、1番稽古しているはずの一番庭を忘れたショックと
ついてきて!と言ったのにできてない自分…

まだまだです(´;ω;`)


★━━━━━ お ま け ━━━━★

20170625-2.jpg
6/25のひとコマ📷
スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

南都田いなほ会古希祝同級会

昨日(6/25)はひめかゆ温泉で跳ねてきました。
古希のお祝いにお呼ばれ!

20170625 (1)


<演目>
念仏回向、二番庭(青…あんや、白…私、赤…Mちゃん)
カッカタ(Kさん)、刀剣舞の狂い(親子ガメ)

久々に庭元姉妹が参加し、念仏回向と二番庭胴取り。
姉は中学生になりシッカリして、全体の細かい部分を判断することもできてたし
落ち着いていて任せて安心な感じ(o‘∀‘o)*:◦♪

二番庭
宴会場の狭いスペースを予想して、3人で跳ねたので
面も3色、狂い踊りもないし…とは言え、ヘロヘロでした…
(。>(ェ)<。)エエェェェ
輪踊りでは向かい合ったり、上手く隊列が組めてないことも(涙)

練・習・不・足 ○| ̄|_


20170625 (4)
親子で合わせてきた刀剣舞の狂いはまぁまぁだったかな?!
でも、親ガメさんも「あんなに短いのに…ヘロヘロでした」と。
胴取り姉妹が覗き込んで見てました(笑)

なんと言ってもカッカタ
客席を一巡りし、お客さんを呼び込む!
呼んでもいないのに飛び入りしたお客さんも?!

20170625 (2)

20170625-.jpg

とってもとっても盛り上がりました。
私たちは改めて言わなかったけど、面を外してるとこも見られたので
「おなごだどよ」と驚く声も(゚△゚;ノ)ノ
Kさんの度胸と芸の細かさに、メンバーも感心&爆笑!!
沢山のお花を頂戴しました。


これから夏に向けての課題も出てきたし、
楽しかったし、本当にありがたい公演でした\(^o^)/

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

拍手喝采👐

昨日(6/20)は練習日でした。

<前半~子ども~>
胴取り(回向、一番庭)、二番庭

毎回、参加しているNNちゃんは、早く来て太鼓の準備など
笹村さんのお手伝いです。
昨日はRSちゃんも来たので、嬉しそうでした。
RSちゃんは背が伸びて、とっくに私を追い越しています(;^_^A
面を着けて(大人の装束)デビュー!いつになるか?楽しみです♪
昨日は中総体の代休だったので、久々に参加するかな~?と思っていた
子どもたちが来なくてちょっとガッカリ。


<後半~大人~>
二番庭、回向、カッカタ、刀剣舞の狂い

25日の出演の打ち合わせもあったので、
みんなが揃うまで休憩なしで二番庭。

みんなが揃ったところで、笛のNさんの差し入れの
ふっわふわのケーキを食べながら休憩🍰
久々に子亀ちゃんや館長さんも参加して出演に向けての練習でした!

親子ガメの刀剣舞の狂いは久々の練習参加とは思えないほどで上出来。
本番に出られない新人Tさんも一緒に二番庭と刀剣舞の狂いとカッカタ(゚△゚;ノ)ノ

20170619.jpg

フツーに絡まれて戸惑いながら踊ってました(ノ∇≦*)
メンバーに絡むKさんのカッカタに爆笑!そして拍手喝采👏 👏 👏

Tさんも本当に上手くなって、デビュー間近\(^o^)/
と思いきや、8月は仕事が忙しいため出演は無理…とのこと○| ̄|_

それにしても、やはり大人数が揃うと体も気持ちもノリノリになるな~♬

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

新聞'17 5・6月号

やっとできました…('◇')ゞ

新聞2017-0506
※クリックすると大きくなります。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

6月の出演'17

<6月の出演予定>

6月26日(日)
古希祝い


★17時頃 ひめかゆ

2月以来、久々の出演です!!
残念ながら一般の方はご覧いただけません…( TДT)ゴメンヨー

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

おニュー

昨日(6/12)は練習日でした。
久々に時間に間に合うように行ったら、
NNちゃんが太鼓運びや、会場設営を手伝ってました!

<前半~こども~>
回向、胴取り(一番庭)、刀剣舞の狂い、二番庭

残念ながら子どもはNNちゃんだけ。
中学生は中総体が近くいから仕方ないかな。

一番庭の胴取りはNNちゃんと組んで練習。
間違っても修正できるようになったNNちゃんですが
さすがに、うろ覚えの私と組むと釣られて間違ってしまうようです……
舞いは輪踊りの隊形が崩れるのが、相変わらず課題ですが
子ども一人だけの練習が続く中、本当に頑張っています(^◇^)


<後半~大人~>
二番庭、刀剣舞の狂い

新人Tさんは前半でも子供と一緒に二番岩と刀剣舞の狂いを練習したので
あやふやなところはあるものの、だいぶ形になってきたようです!!
最後の二番庭は「先輩の踊りを見て学ぶように」と跳ねることを止められてました。。。
学べるような舞を披露できてたメンバーはいただろうか…((+_+))

私は二番庭は太鼓をやらせていただきました。
前半は音としては、だいぶいい感じのような気もしますが
讃剣舞から盛り上がる雰囲気を出そうと、下手なくせに張り切り
バテたり、全然打てなかったり…(._.)

帰り際、神楽男子の新人Tさんに「打つ手は決まってるんですか?」
質問されましたが、唱歌に合わせて叩くのに精いっぱいで
決まっているとは思うけど…○| ̄|_
本当は跳人に合わせなければいけないのですが
みんなを見る余裕もなく…

停止するとポタポタ落ちる汗、髪を振り乱しながらの練習。
死力を尽くしてバタっと倒れるKさんとの久々の狂いは
腰が低くてついていくのがやっとでしたが、刺激をもらいました(`・ω・´)

1か月ほど前に壊れた扇子。
刀剣舞で扇を放り投げるため、中骨が壊れてしまいました。
ピンクの扇子で4個目かな?補強していても寿命は2年でしょうか?
扇面はよれてもいないし丈夫なのですが、扱いにくいので新品を購入!!
ピンクはもったいないので、刀剣舞専用で使おうと思います!

20170612 (2)

20170612 (1)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

交代要員

一昨日(6/5)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、刀剣舞、二番庭

子どもは一人だけ。
一所懸命、ついてきます。
刀剣舞は狂いまで通して。
二番庭は数か月ぶりの練習になりました。
忘れている部分もあったようですが、すぐに思い出し最後まで通しました。
胴取りも刀剣舞も、とても上手になりました(*´∀`*)

<後半>
三人怒物、二番庭

あんやと新人さんは先週から始めた(?)二番庭の復習。
女子3人で久々に三人怒物!
最初に刀のかい潜りを復習しましたが、なかなか勘を取り戻せず
時間だけが過ぎる…(´・_・`)
なんとか最後まで通し、休憩なしで二番庭!

讃剣舞の前まで胴取りの練習をしようと、バチを持ったら…
笹村さんが「一人で全部やってみて」とΣ(゚□゚(゚□゚*)

二番庭は叩いたことがない(刀剣舞の狂いくらいしかやったことない…)
唱歌はわかっているので、最悪唱歌を叫ぼう!とスタートしました。
念仏の部分は、動きや音にやや不安や間違いはあったものの何とかクリアー!
その後の部分はリズムが保てなかったり、強弱がつけられなかったり…

笹村さんにも「前半(念仏)は大丈夫だったよ」と言われました(;'∀')
一演目を叩きとおし、腕はパンパン( ;∀;)
2日経過して、足は筋肉痛でヨボヨボです( ;∀;)

先生が来ない日は(新年度に入ってからはほとんど来ていない)
笹村さんが太鼓を担当することになり、なかなか跳ねられないでいました。
跳ねる練習もしたいだろうな~と思いつつ、他に打てる人がいなくて(´・ω・`)
みんなが出来るだけ やりたい練習ができたらいいなぁ、
下手でも胴取り踊りを習い始めたのは正解だったかなぁ、
そんな風に感じた練習日でした。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スケジュール表
**出演予定**
★8月15日 午後

**未定の予定**
☆8月14日
☆8月26日
☆9月8日
☆9月10日
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 7年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: