FC2ブログ

難題

3月18日(月)は練習日でした。

8時半すぎに到着💦💦

刀剣舞を通した後だったようで、今後の予定についての話し合いでした。

春、会員それぞれが忙しくなっていく中
都合をつけていくのに、みんなが頭を悩ませます。

根本は後継者不足、結局そこに行きつく○| ̄|_
スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

一段落。。。

3月11日(月)は練習日でした。

最近は毎度毎度の遅刻で、子ども達とも会っていない…(´;ω;`)

大人の跳人が揃ったのは…8時半前くらいだったかな?

<後半>
八人くずし、刀剣舞の狂い

子ガメちゃんの帰省期間ももうすぐ終わり、
今回の帰省、最後の練習日。

十八番の八人くずしを広い体育館を使って
4か所で跳ねました。
久々のくずしで、子ガメちゃんも出だしで混乱しましたが
すぐに勘を取り戻しました。

その後、ちょっとの時間を利用して刀剣舞の狂い!

次回の帰省を他の楽しみに、練習終了でしたヽ(´∀`)ノ

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

胆沢郷土芸能まつり2019

昨日(3/10)は胆沢郷土芸能まつりでした。

20190310.jpg


<演目>
二番庭(青…リーダー、白…Mちゃん)

今回は都鳥鹿踊りさんとのコラボがあり、例年とは違う流れ。
そのせいか、客席はいつもより埋まっている気がしました!!

何度も着ている装束なのに、しっくりこなくて
顎の手拭いはおかしいし、苦しいし、頭のぜん締めも
ほどけないように縛ったらきつくなるし(´・_・`)
装束がしっくりこないと、気になって集中できなかったりするのですが……

本番が始まり、寄せ太鼓が終わると
リーダーが今まで見たこともないポーズで待機(°_°)
出るタイミングを間違ったのだろうと、反対側のMちゃんを見ると
同じポーズ……斬新でしたw(゚o゚)w
(タイミングを間違っただけだったらしい)

無事(?)跳ね終え、いつもなら退場ですが
ここからが都鳥さんとのコラボ。
道でばったり会ったので、お互い挨拶を交わす
○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

7頭の太鼓の迫力ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
間近で見ると、観客として見るよりももっともっとカッコよくて💛
ワクワクでした(´ω`人)
お客さんには絶対わからなかったと思うのですが
ステージ上では軽いアクシデントが…Σ(´Д`lll)エエ!!
中立さんの心の声が…(イヤ…生の声か💦)
何事か??と思いましたが、ドリフのように終了(-∀-)

何はともあれ、無事終了なのですヽ(´∀`)ノ




最後までは見れませんでしたが、出番が終わってから客席に。
市野々念仏剣舞さんと新里念仏剣舞さんも観ました。
それぞれの持ち味、個性があり、良かったです。
先生が大事にしている南下幅のテンポ、入込の再確認にもなりました。

小中学生が出演している団体も多く(ウチは跳人2人が中学生、胴取りが小中学生)、
後継者育成という点ではとても良いことですが
逆に言うと、子どもに頼らないと出演が難しい(;д;)
もともとは隔年参加のはずが、最近は毎年同じ顔触れ。
どこの団体も苦しいな~と感じました。




庭元から平成最後の出演でしたとの言葉。
もう1回くらい、平成に跳ねたい、そんな希望も💦
出演依頼お待ちしています_(._.)_


テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

ありがとう

3/4(月)は練習日でした。
大遅刻で、8時半過ぎに到着。
前日のリハも遅刻だったのに(っω・`。)

遅れた私のために、変更した入込を数回、
「演舞~終了後の流れ」をギリギリまで
練習してくれました。

ありがとう♪(/・ω・)/ ♪

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

郷土芸能まつりリハ2019

昨日(3/3)は3月10日に開催される

胆沢郷土芸能まつり の

リハーサルでした。

都鳥鹿踊りさんとの合同リハーサル。

1時間以上、遅刻 ○| ̄|_

南下幅の部分は終わってました……( ノД`)

こんな感じだったそうです↓

20190303.jpg


📷おまけの一枚(ミーハー💦)

20190303-2.jpg


テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

見学者は……?!

2月25日(月)は練習日でした。

またまた1時間ほど遅れて参加。
この日は見学の方が来るとわかってましたが、遅刻で申し訳ない状況。
体育館に到着すると、笹村さんが熱弁を振るいお客様に対応していました。

大学の休みを利用して、北海道から子ガメちゃんが帰省、練習に参加。
Nちゃんが胴取の指導を受けていました。
子ガメちゃんの胴取は天下一品!
短期間ですが練習や本番からいろいろな動きを盗んで身に付けて欲しいです。

胆沢郷土芸能まつりに向け、二番庭を繰り返し練習しました。
とても珍しいことですが、今度の胆沢郷土芸能まつりは参加できる会員が多く
跳人も8人揃いそうです。

この日は見学者3名、SNSでの連絡でしたので初対面と思いきや
面識のある方が1人!
いただいた名刺を見ましたら、面識がなくても知っている方が2人!!
郷土芸能にとても熱心な方々で、、
また新しい出会い南下幅がまた刺激を受け
皆さんに知っていただく機会が増えるであろう貴重な出会いでもありました。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

鹿さんとの合同練習

2月18日(月)は練習日でした。
約1時間遅れて参加。

この日は胆沢郷土芸能まつりに向けて都鳥鹿踊りさんとの合同練習会。
南下幅が跳ね終えた後、鹿踊りさんが登場する流れの練習。

装束をつけない鹿踊りさんの本番とは違う迫力。
太鼓の数が違うこともあり、大迫力にこちらが負けそうになる(つД`)ノ
圧倒される唄声。
とても面白い練習でした。

今回はお互いの流れを確認する練習となりましたが、
3月3日のリハーサルで最終確認。
どのようになるかワクワクです(((o(*゚▽゚*)o)))

終わり頃に黒沢尻鬼剣舞の庭元さんが、
先日のお礼にと黒沢尻さんの練習日であるにもかかわらず
差し入れを持ってわざわざ駆けつけてくださいました。

都鳥鹿踊りさんからも差し入れをいただき恐縮です。
また、バレンタインデーは過ぎていましたが、
子供たちから手作りのお菓子をいただきました。

20190218.jpg


テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スケジュール表
**出演予定**


**未定の予定**

※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 9年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: