FC2ブログ

全集中!

4/26(月)は練習日でした。

<前半~こども~>
回向、一番庭

久々に私も早い時間に参加できて、
子供達も3人揃っていて、しかも小学生3人だったのが
進学して中学生が2人+小学生1人に(^∇^)

20210426.jpg

前は別の学校だったせいかギクシャクして見えた子ども達も
すっかり仲良しになっていました。
刺激しあって、続けてもらえたらいいな~♬

私は笛練習したのですが、いつも誰かを頼りにしていて
適当に吹いていたので、同じ所で4回止まって指が動かなくなった(っω・`。)
逆に言えば、そこをきちんと覚えれば何とかなるのかな(,,•ω•,,)و

<後半~大人~>
ゴヒャラグ

参加者が少なく、笛の初心者さんがいたので
短い時間(20分くらい)で、とにかく集中して
何度もゴヒャラグを吹きました。
初心者さんも最初はスース―聞こえていたのが
音が出るようになって、私も音が出るようになって
全集中で良い時間でした♪

スポンサーサイト



テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

感服

4/19(月)は練習日でした。

練習が終わる寸前に参加。
私は一番庭(狂いの前まで)を1回だけ(;´∀`)

参加者が少なく私は膝をケガしてしまったため笛練習。
跳人はMちゃん一人。

お母さんと2人で吹きました。
私はテキトーというか感覚で吹いてるので間違いが多い ○| ̄|_
一番庭は10分強の演奏になりますが、半分を過ぎたあたりから
音はカスカス、お腹に力が入らない…こんなに吹く体力がなくなってたのか😢
それに比べてお母さんは、慣れてるとは言え、おちゃのこさいさいな感じで
ほんと、感服しました。


テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コロナの影響

4/5(月)は練習日でした。

奥州市内でコロナウイルス陽性者が増えてきて
小中学校の課外活動は4/12まで控えるようにとの事。
また、市でも不要不急の外出自粛を呼び掛けているようです。

そんな中で6人参加の練習日。
一番庭を通して終了しました。

次週は練習を休みにしました。

先週までちょっと盛り上がってきていたのに残念です。
この影響でしぼまないように、早く収束するように祈るばかり(。-人-。)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

新聞2021春号

今回は色々な方から写真を提供して頂きました。

岩手日日新聞様、祭りの追っかけ様、S様
ありがとうございました!
(੭*ˊᵕˋ)੭ᵗʱᵃᵑᵏᵧₒᵤ❥

2021春42号

※クリックすると大きくなります。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

巻物

少し大きい文字3/29(月)は練習日でした。

<前半~こども~>
回向、ゴヒャラグ(胴取り、笛)

<後半~大人~>
回向、ゴヒャラグ(笛)

遅れて参加したので、後半から合流。
3月から笛を中心とした練習で、基本の持ち方なども丁寧に(?)指導。
数回の練習なのに、音が出ているので(続かないけど、高い音も出る!!)
デビューは早いと思います♪
頼もしいv(o゚∀゚o)v

20210329.jpg



さて、先生のお宅に巻物拝見の方が見えて
笹村さんが同席したとの事。
あっちの記録にはなく、こっちの記録にあるとか
本物は(写しと同じものらしい)見せないとか
巻物の内容だけでなく、手の内を明かさない感じが
なかなか奥が深いな~と思いました(〃艸〃)ムフッ

忍者イラスト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

子どもは忙しい

3/22(月)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り

回向とゴヒャラグ、一番庭の胴取り練習。
春休みで高校生MRちゃんが先週に続き参加。
NNちゃんは鏡打ち?(人に教える時に鏡に映っているように)挑戦、
11月から参加しているMHちゃんの覚えが早くビックリしました!
頼もしい限り。

20210322 (3)

20210322 (2)

MHちゃんに「覚えたね」と声を掛けたら、
「ピアノが難しいのでやめたいの」とのお話😲
年長の頃から習っていて、今は2分の2拍子をやってるとか…
(私が話題についていけなかった💦)
6年生までは頑張るそうです(4月から5年生)
「他に何を習っているの?」と聞いたら
「英語」Σ(゚□゚(゚□゚*)
さらに放課後の活動として七福神舞もやってるんだよな~
大人より忙しいスケジュールにビックリでした。

<後半~大人~>
ゴキャラグ、寄せ太鼓

見学者が増えていて、笛練習になりました。
賑やかな練習でワクワクしますo(^▽^)o
私も久々に笛を吹き、楽しかったです!

20210322 (1)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

賑やかってイイネ👍

3月15日(月)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り(回向、一番庭:センヤまで)

<後半~大人~>
一番庭

一番庭は久々で、忘れてました(;´・ω・)


練習に行くと、笛に2人の入会者が?!
子どものお母さんが2人、練習していましたヽ(≧∀≦)ノ
高校生になったMRちゃんも遊びに来ていました!
賑やかっていいな~

MRちゃんは残念ながら捻挫しているとの事で見学。
(捻挫しているから部活に行けなかったらしい)
唱歌を掛けてくれてました。
子ども時代は唱歌を掛けながら跳ねたりしてなかったような
気がしますが、しっかり覚えていたことに驚きと喜び!

笛は初めてなのに2人とも音が出ていて有望ですo(^▽^)o
さくらんぼやスイカの種を飛ばすように!と分かりやすい
笹村さんの指導でした🍒



テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スケジュール表
**出演予定**


**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 11年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
RNちゃん、Mちゃん、NNちゃん
(休業中)Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: