奥州市郷土芸能の祭典2017

昨日(10/15)は奥州市郷土芸能の祭典に出演しました。

<演目>
寄せ太鼓、念仏、ゴヒャラグ、刀剣舞、納め太鼓
青…子亀ちゃん、白…Mちゃん

先生の太鼓&子亀ちゃんの出演、NNちゃんの胴取りが急遽決定しました。
子亀ちゃんは本来なら昨年の秋に休業のはずだったのですが
何度も人手不足のピンチを救ってもらいました!!
☆★:;+。゚*ヾ(感'∀'謝)ノ゙*゚。+:;★☆

先生は久々の太鼓。
控室でNNちゃんの胴取りをチェックしながら、息を切らしてました💦
唄いながら叩くのは若者でも大変……
「久しぶりに叩くから間違うかもしれない。
腕や肩がしびれて、力強さに欠けるかもしれない」

そんなことをおっしゃってましたが、楽しそうで、太鼓は相変わらずで素敵でした(´ω`人)

「手甲の紐、ぜんじめ、わらじ、ほどけるとみっともないからちゃんとしろ」
出番前の控室で喝!やっぱり先生は先生なのでした(笑)

2017郷土芸能の祭典 (2)

本番ではステージがつるつるで踏ん張れず、腰が落とせなかった…○| ̄|_
江刺のお客さんは、観るのが上手で、何度か拍手をいただきました。
(胴取りがはけた時、狂いで刀を置いた時、だったかな?)
そして、最後に全員が並んで挨拶をした時は、1番大きな拍手と
「いいぞ!!」 掛け声まで!

気持ち良いステージでした(o‘∀‘o)*:◦♪

郷土芸能の祭典2017

ステージ袖でNNちゃんが地元新聞社のインタビューを受けました。
(本日の一面にカラー掲載された!)
緊張したけど、上手くできたので良かった。
太鼓の響きが好きなので、これからも頑張りたい
 だって♬


伊藤流行山鹿踊りさんから飲み物の差し入れをいただきました!
急遽の演目変更で三人狂いを披露されました。
軽やかな動きが印象的。
20171015鹿踊り




出演後、粟野善知翁を偲ぶ収穫祭のため着替えずに移動。
演舞終了後、コメの品種当てクイズなど地域の皆さんと一緒に楽しみました!!

20171015収穫祭 (1)
20171015収穫祭 (2)

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

やっぱり楽しい

昨日(10/9)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り

NNちゃん、一人の練習が続きます。
今度の出演は、NNちゃんが一人で胴取り。
打ち方の他に、自分の出るタイミング・はけるタイミングも
覚えなければならず、少々 不安そうでした。

<後半~大人~>
刀剣舞

20時前には大人が揃い出したので、大きな輪になって練習できました。
打ち合わせなければならないこともあり、2回通しただけ。

仕事や家庭の事情で、練習開始時間に揃うことは困難だし
参加人数が10人超えることも少ないです。
理解&納得はしていても、寂しいし、心が折れそうになることも(´;ω;`)
私も遅れたり休むことあるし。。。

でも、大きな輪になって、讃剣舞からどんどん激しくなって、
あ~、色々あっても(なくても)、やっぱり剣舞は楽しいな~と感じるのでしたo(≧ω≦)o

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

二刀流

今年からメンバーになったTさんは、神楽もやっていて
先日(9/10)の胆沢郷土芸能まつりでは剣舞と神楽の2演目に出演!

神話をあまり知らないので、南部神楽は苦手なのですが
知っている人が出るとなると興味が湧くもので楽しく観賞しました(^^♪

当日のパンフレットには「素戔嗚尊が熱田神宮へ群雲の剣を奉納する話」位だったので
お姫様が出てきた理由もわからず、下を向いて何かしてるな~と思ったら
おっかない面に代わってて、想定外の出来事に一人爆笑。

祭の追っかけさんのブログを見て、初めてストーリーがわかってきた感じです。
追っかけさん曰く「Tさんは荒舞の名手」

先日の練習では刀の使い方(持ち方)が違うとか、
同じ道具を使いながら所作を使い分け、型を使い分け
すごい人がメンバーに加わってくれたな~とつくづく思いましたヽ(≧∀≦)ノ

その時の動画がコチラ↓




テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

対応…できない

昨日(10/2)は練習日でした。
練習開始の20分前に笹村さんから
急用で行けなくなったと連絡が ((((;゚Д゚)))))))
(正しくは練習会場まで来てから、急用で戻った)

連絡網で私を含め数人が「欠席、遅刻」予定だったので
時間までに会場に行ける者がおらず…

子どもは!?

笹村さんがいた時に子どもが来たので、急遽子ども練習をナシにしたそうです…
せっかく来たのに申し訳なかった…🙇
笹村さんに頼りっぱなしでまずいな~と思っていたことが起こってしまいました(´・_・`)
後継者育成が課題と言いながら、こういう体制えは…
対策を考える時が来たのかもしれません。

笛のお姉さんたちと私と、遅刻予定のKさんを待ちながら
「集まりが悪かったら、今日は早めに解散しよう」
次回公演の事など話していると、一人、また一人と集まりだしました!!

<練習内容>
刀剣舞

みんなが揃ってから、狂いや讃剣舞を中心にみっちりと繰り返しました。
前半は太鼓なしの唱歌での練習だったのでキツイこと、キツイこと ○| ̄|_
笛にかなり救われました!!
笛のNさんから大きなふっわふわのガンヅキの差し入れ😋
人数が少なかったので、沢山いただきました。
ありがとうございます!!


20171002.jpg
美味しさが伝わらない…
食べる前に撮影すればよかったのですが、忘れてました💦

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月の出演'17

<10月の出演予定>

10月15日(日) 11:00
『ささらホール(江刺区)』

奥州市郷土芸能の祭典


郷土芸能の祭典2017
※クリックすると大きくなります。

入場無料です!(o‘∀‘o)*:◦♪

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

体がキツイ~~

昨日(9/25)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り、刀剣舞

中学生は忙しいみたいで、ここ数週間はNNちゃん一人の練習です。
胴取りは間違ってもついていけてるし問題ない感じ。
刀剣舞を笹村さんと私、NNちゃんで跳ねましたが隊形がどうしても歪みます。
そもそも、輪踊りと言っても、3人で跳ねる、4人で跳ねる、大きな輪になる、
距離の取り方が違ってくるので大人でも難しいのです(´・_・`)


<後半~大人~>
刀剣舞の狂い、刀剣舞

Tさんが久々の刀剣舞の狂いを忘れてしまったようで
何度か、背中合わせのところを繰り返しました。
狂いはどの演目でも激しいので
繰り返すとゼィゼィです(TmT)ウゥゥ・・・

若い女性陣は所作にキレがあり躍動的です。
が…?!
夏ごろからKさんのバテ方が半端ない…Σ(ω |||)
最後まで持たないでヘロヘロになる時があります。
多分、跳ねることに慣れて余裕が出た分、所作が大きくなってるのかな~

昨日は私は休みで、少し涼しくなったこともあり
久々に10km 走りました、ゆっくり1時間以上かけて…
たった15分の剣舞は↑これよりキツク感じるんですよ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

取材対応

昨日(9/18)は練習日でした。

<前半~こども~>
胴取り

ゴヒャラグ、刀剣舞の胴取り練習。
NNちゃん一人の参加で、笹村さんとマンツーマンでした。
あれあれ??
刀剣舞の胴取り、NNちゃんが出来なくなっていました(。´・ω・)?
庭モノの胴取り踊りは、繰り返しがあるかないかだけでどれもほぼ同じ。
どうしちゃったんだろ?

<後半~大人~>
回向、刀剣舞

跳人の参加が少なかったため、お囃子練習となりました。
最近、本番の度に「お囃子 上手くなったな~」と感じます。
コツコツ努力の成果o(^▽^)o

取材の方が来ていて、私が対応したのですが
どの質問にも上手く答えられない(´;ω;`)ウゥゥ
申し訳なかったです。
自分自身のことを聞かれているのに、言葉に詰まる(´;ω;`)ウゥゥ
普段、何も考えずに活動してるんだな~~
反省 ○| ̄|_

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スケジュール表
**出演予定**
★11月12日(日)13:00
「なつたふれあいまつり」

**未定の予定**
※未定だからって気を抜いちゃダメ!会員は心の準備をお願いします。

**練習日程**
月曜日 19~21時
【南都田地区センター】

公演依頼はメールフォームで!
会員随時募集中!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

はち

Author:はち
南下幅念仏剣舞保存会会員
跳人 8年生

登場人物
先生=第33代庭元
[囃子方]
笹村さん、館長、おかあさん、Nさん
[跳人]
リーダー(第34代庭元)、あんや(跳人最年長)、Mちゃん、親ガメさん、子ガメちゃん(休業中)、greenちゃん、Kさん、Tさん
[胴取り]
リーダー長女&次女
[子ども剣舞]
Kちゃん、Yちゃん、RSちゃん、RNちゃん、MちゃんNNちゃん
南下幅念仏剣舞由来
南下幅念仏剣舞は「巻物圓鏡第一巻」の伝えによると大同3年(西暦808年)出羽国羽黒山峰中で、権大僧都善行院の法印が荒沢鬼渡大明神の御堂に籠り念仏勧行をしている時、ある夜忽然と二人の老翁が現れて「衆生済度の捷径(近道)は舞踊の面白さを知らしめた上に導くに如かず」と諭された。 それに対し彼の法印が「然らば教えて候らえ」と申し上げたところ、一人は座して歌い囃し、一人は立ちて舞い始めた。伝授し終わると二人の姿は虚空に消えて見えなくなった。 ・・・とあり、この踊りこそが念仏剣舞の始まり也。・・・(中略) 寛政3年(西暦1791年)渡辺甚四郎清時から南下幅の卯太郎が伝授されて以来、絶えることなく連綿と昔の原形を踊り引き継がれ伝承されている。
とりら募金
とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金について →詳細はコチラ
とりら9
※クリックすると大きくなります
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: